SMBCモビットから即日融資を受ける方法

「今すぐお金が必要」という方のために、SMBCモビットでは即日融資を行っています。

即日融資なら、申し込みをしたその日のうちにお金を受け取ることができるので、急ぎの場合は助かりますね。

ここではSMBCモビットから即日融資を受ける方法や流れ、注意点などについて解説していきます。


もくじ

SMBCモビットで即日融資はできる?

 

「スピード&スマート(速く、そしてスマートに)」がキャッチコピーのSMBCモビットでは、もちろん即日融資が可能です。

SMBCモビットのホームページでも、以下のように記載しています。

カードローンをすみやかにご利用いただけるように、「10秒で簡易審査結果表示」「お申込みから最短30分で本審査完了」など、お急ぎのお客様のために、スピードにこだわった対応をしております。もちろん、即日融資も可能です

急いでいる時はSMBCモビットにお願いすると、可能な限り希望に沿った対応をしてくれそうですね。

また、SMBCモビットから即日融資を受ける方法は一通りではなく、以下のようにいくつか用意されているので、状況や希望に合わせて選択できる点も嬉しいです。

<即日融資の申込方法>
カードレスがいいのか、カードを利用した借り入れがいいのか、家で申込したいのか、外出が可能なのか、などによって以下の4種類から申込方法を選ぶことができます。

・WEBから「WEB完結申込」:電話連絡・郵便物なしの、カードレス契約
・WEBから「カード申込」:電話連絡・郵便物あり、カード発行(カードは、郵送やローン契約機で受け取り可能)
・ローン契約機で申込:電話連絡・郵便物あり、カード発行(カードはその場で受け取り可能)
・電話で申込:電話連絡・郵便物あり、カード発行(カードは、郵送やローン契約機で受け取り可能)

<即日融資の借入方法>
カードレス契約(WEB完結)の場合は「振込キャッシング」のみになりますが、カードを発行した場合は以下の2種類の中から希望の借入方法を選ぶことができます。

・振込キャッシング
・提携ATMから現金引き出し ※カードレス契約(WEB完結申込)は不可

このようにSMBCモビットでは、申込方法も借入方法も数種類ずつ用意されているので、「WEB完結申込+振込キャッシング」、「ローン契約機申込+ATM借入」、「WEBでカード申込+振込キャッシング」など、希望の申込方法と借入方法を自分なりに組み合わせて選択することができます。

しかし、誰でもいつでもどんな場合でも即日融資になるわけではありません。

まずはSMBCモビットの審査に通過しなければ何も始まりませんし、審査に無事通過できたとしても、審査状況によっては郵便物を返送して初めて利用が可能となることもあるのです。

また、申込む時間が遅いと審査そのものが翌営業日になってしまうこともありますし、振込を希望する場合は各金融機関での振り込み可能時間内に手続きを完了させなければなりませんね。

三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取りたい場合は、ローン契約機の営業時間内に来店することも大切です。

SMBCモビットではスピードにこだわった対応を行ってくれてはいますが、即日融資を可能にしたい場合は、全てをSMBCモビットに委ねるだけではダメです。

このように、まずは審査に通過すること、そして審査状況や審査完了時間などをある程度先読みし、自分なりに申込時間や借入方法を調整して初めて即日融資が可能になるのです。

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

SMBCモビットの即日融資の流れ

最速ルートはWEB申込(WEB完結申込・カード申込)

SMBCモビットで即日融資を受ける方法はいくつかあるのですが、特に急いでいる場合は、電話連絡なし・郵便物なしの「WEB完結申込」がお勧めです。

WEB完結申込は、SMBCモビットの申込方法の中でも1番スピーディーな流れとなるため、即日融資の可能性が高まります。

さらにもっと急ぐ場合は、「WEB完結申込をした後に、コールセンターへ電話をかける」という裏ワザがお勧めです。

この裏ワザを利用することで、優先的に審査を進めてもらえるため、さらに借入までの時間を短縮させることができるでしょう。

コールセンターへ電話をかけて何をするかというと、SMBCモビットからの申込内容に関する確認作業になります。

WEB完結の場合、本来はメールによる確認作業が行われるのですが、メールは申込受付順に送信されるため、申込完了後すぐに届くというわけではありません。

申込時間帯や混雑状況によって変動するため、場合によってはかなり待たされることも考えられます。

いつ来るかわからないメールを待っているくらいなら、先に電話をかけて確認作業を電話口でそのまま終わらせてしまったほうが速いですね。

また、メールで文章を送り合うよりも口頭で伝えあったほうがスピーディーでしょう。(電話が苦手、電話は困る、という場合はメールを待ってもいいでしょう)

<即日融資 最速ルートの流れ>

①WEBで申込
②「WEB完結申込」を選択 
③申込完了後、ユーザーIDを確認 ※約10秒で簡易審査結果表示
④コールセンター(0120-03-5000)へ電話 ※最速になる重要ポイント
⑤優先的に審査開始
⑥審査完了のメールが届く
⑦メールに記載されたリンクから審査内容を確認
⑧そのままスマホやパソコンから入会手続き
⑨SMBCモビットで会員登録の手続き
⑩会員登録手続き完了後、入会完了メールが届く
⑪1利用開始

ただし、WEB完結申込の場合は以下のような一定条件をクリアする必要がありますし、カードは発行されません。

<WEB完結申込の条件>

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座(本人名義)を持っていて、返済用口座として利用できる方
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)や組合保険証を持っている方
・審査状況に応じて、本人確認書類・収入証明書類・勤務先確認書類を提出できる方

SMBCモビットのカードを使ってATMから借り入れしたい場合は、WEBから「カード申込」を選択して申込手続きを進めましょう。

「カード申込」の場合も、<即日融資 最速ルート>とほぼ同じような流れで審査が進みますし、この場合も申込後、SMBCモビットのコールセンターへ電話をかけると優先的に審査を行ってくれるため、スムーズでしょう。

ただし在籍確認などが行われるため「WEB完結申込」よりも審査に時間がかかる傾向にあります。

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

WEB申込(WEB完結申込・カード申込)の借入方法

「WEB完結申込」にするとカードが発行されませんので、借入方法は振込のみとなります。

「カード申込」にするとSMBCモビットのカードは発行されますが、振込で借りることもできますし、カードを使ってATMから借りることも可能です。

ただしATMから借りる場合は、その日のうちに三井住友銀行のローン契約機へ行ってSMBCモビットのカードを受け取らなければなりません。

郵送でSMBCモビットのカードを受け取ることも可能ですが、郵送されるのを待っていたのでは即日融資はできなくなってしまうからです。(審査結果によっては、郵送でしかカードを受け取れない場合もあります。どうなるかは審査が完了しないとわかりません)

もしくは、SMBCモビットのカードは後日郵送で受け取ることにして、先に振込で借りておくといのもいいでしょう。

<申込方法別の借入方法>

WEB完結申込・・・振込キャッシング
カード申込・・・提携ATM借入、振込キャッシング(カード受け取り前の振込も可能)

現在はほとんどの金融機関が「モアタイムシステム」を導入しているため、基本的にはモアタイムシステムが稼働していれば24時間振込が可能となっています。

そのため、その日のうちにSMBCモビットの審査が完了し契約手続きまでを終わらせることができれば、たいていの金融機関では即日融資が可能となるでしょう。(夜中や土日はモアタイムシステムを稼働していない金融機関や、メンテンナンスにより利用できない時間帯などもあるので、振込先の金融機関の振込可能時間をあらかじめ確認しておくといいでしょう)

「カード申込」を行い、ATM借入を希望する場合は、ローン契約機が営業している時間内(平日・土日祝日:9時~21時)にカードを受け取ることができれば即日で借りることができますね。

SMBCモビットの振込キャッシング

入会手続きを行い、入会完了メールが届いたら、会員専用サービス「Myモビ」や「SMBCモビット公式スマホアプリ」、もしくは電話で振込キャッシングの申込ができます。

振込の申込時間や金融機関によっては、SMBCモビットなら最短3分で振込が完了するため、とてもスピーディです。

<振込キャッシングで即日融資の条件>
・振込口座:本人名義の口座のみ可能(あらかじめ口座の登録が必要)
・振込手数料:不要(SMBCモビットが負担)
・最新の振込状況確認方法:手続き完了後、会員専用サービス「Myモビ」の「振込キャッシング照会」画面から確認可能

<振込実施時間について>
・平日の0時~9時30分の申込分:9時以降、もしくは受付完了から最短3分で振込 ※金融機関によって異なる
・平日の9時30分~14時50分の申込分:受付完了から最短3分で振込
・平日の14時50分~23時59分、土日祝日の申込分:翌金融機関営業日9時30分頃の振込 ※金融機関によっては、最短3分で振込

※基本的には上記の通りとなりますが、振込先の金融機関の受付可能時間によって振込実施時間が異なってくるるため、詳しくは金融機関へ問い合わせてください。また、メンテナンスにより毎週月曜日の0時~7時は利用できません。
各行振込時間

提携ATMから借り入れ

WEBから「カード申込」を行い、審査完了後にローン契約機に行くことができれば、その場でカードを受け取ることができます。

SMBCモビットのカードがあれば提携ATMから自由に出金できますね。

24時間営業している提携ATMなどもあるので、SMBCモビットのカードさえ受け取ってしまえばいつでも気軽に借り入れができてしまいます。

ただし、三井住友銀行のローン契約機の営業時間に限りがあるので注意が必要です。

<モビットカード受け取り方法>

①入会手続きで「三井住友銀行内ローン契約機」を選択
入会手続きの画面上で、カードの受け取り方法を、「郵送」ではなく「三井住友銀行内ローン契約機」を選択します。

②三井住友銀行のローン契約機へ行く
本人確認書類を持参し営業時間内にローン契約機まで行きましょう。ローン契約機の画面案内に従い必要事項を入力し、本人確認書類を提出するだけで手続き完了です。SMBCモビットのコールセンターへ確認したところ、契約が完了している場合、カードを受け取るためのローン契約機での手続きは10分~15分程度で完了するとのことでした。しかし場合によって時間がかかることも考えられるため、営業終了時間の30分前までには来店できたほうがいいそうです。

・必要書類:本人確認書類
・ローン契約機営業時間:9時~21時(平日、土日祝日も営業)※店舗により異なるので注意が必要
・来店のタイムリミット:21時まで営業の場合は20時半までに来店(30分は余裕を持つことが大切)

③カード受け取り
入力手続き完了後、その場でカードが発行されますので、すぐに提携ATMから借り入れが可能です。

<提携ATMから即日融資の条件>

・提携ATM手数料:必要
・三井住友銀行ATM手数料:無料(土日・祝日や平日の18時以降でも無料)
・ATM利用時間:設置場所により異なる
・ATM利用時の利用明細・領収書:提携ATMによっては後日郵送の場合や、その場で発行の場合がある
※郵送が困る場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、プロミスなどのATMを利用しましょう。

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

SMBCモビットに電話申込で即日融資

SMBCモビットに電話で申し込みを行い「振込キャッシング」や「提携ATM借入」で即日融資という方法もあります。

ただしSMBCモビットに電話で申し込みをすると、電話口で申込に必要な内容を伝え、電話を受けた担当者が入力画面で入力作業を代わりに行うという流れになるそうです。

それなら、自分でWEB申込画面に直接入力していったほうがスピーディですが、「入力作業が苦手」「パソコン操作が難しい」等という場合に電話申し込みはお勧めです。

ATMからの借り入れを希望する場合は、WEB申込同様、17時半までにローン契約機へ行かなければ、SMBCモビットのカードが受け取れなくなるので、早めの申込が大切です。

<電話申込の場合の即日融資の流れ>

①電話申込(フリーコール:0120-03-5000)
②申込内容に基づき審査
③電話で審査結果の連絡
④本人確認書類等の提出
⑤本審査
⑥電話で本審査の結果について連絡
⑦入会申込書やカードが送られてくる(ローン契約機でカード受け取りも可能)
⑧必要事項を記入し返送(入会手続き完了)

ローン契約機申込で即日融資

WEBからSMBCモビットに申し込めるのであれば、WEB申込が一番お勧めです。

しかしWEBからの申込が難しい場合や、すでに出先でローン契約機が近くにあるという場合は、ローン契約機で申込手続きを行い、即日融資してもらうこともできます。

ただし即日融資が可能な方法をスピーディーさの順で考えると6位になるため、あまりお勧めはできません。

1位:WEBから「WEB完結申込」を行い、振込キャッシング
2位:WEBから「カード申込」を行い、振込キャッシング
3位:WEBから「カード申込」を行い、ローン契約機でカード受け取り、ATM借入
4位:電話で申込を行い、振込キャッシング
5位:電話で申し込みを行い、ローン契約機でカード受け取り、ATM借入
6位:ローン契約機で申し込みを行い、その場でカードを受け取り、ATM借入
<ローン契約機を利用した即日融資の流れ>

①三井住友銀行内のローン契約機へ行く(営業時間:9時~21時)
②タッチパネルで「SMBCモビット」を選択して申込
③本人確認書類提出
④その場で、審査項目について聴取
⑤その場でカード受け取り
⑥ローン契約機を出て、メールを待つ
⑦メールで審査結果の連絡が来る
⑧ネットや電話で入会手続きを行う
⑨カードでの借り入れスタート

「ローン契約機申込」の場合の借入方法

ローン契約機で申し込みを行っても、すぐにカードを受け取りATMから借りられるというわけではありません。

SMBCモビットの申込手続きを行った後、一度ローン契約機を出て、審査結果が出るまで待たなければならないのです。

SMBCモビットの本審査は最短30分とは言われていますが、実際は本審査の他にも確認作業等が行われるため、借入が可能になるまで2~3時間かかることが多いそうです。

別の用事があって、そのついでにローン契約機で申し込みを行うというのであれば問題ありませんが、すぐ借りたいと思ってローン契約機へ行ったのであれば、2~3時間どこかで待ち続けなければなりませんね。

さらにSMBCモビットの審査結果によっては、「郵送での確認作業が完了しないと融資できない」と言われてしまうこともあるそうです。

SMBCモビットのコールセンターにも確認しましたが、「審査結果はどうなるかわかりませんし、どれくらい時間がかかるかというのも人によって異なるため、まずはWEBで申し込みを行い、審査結果が出て契約手続きを完了してからローン契約機へ行くほうがスムーズでしょう」とのことでした。

<ローン契約機申込の場合の借入方法>
・カードで提携ATM借入
・振込キャッシング(電話・「Myモビ」・「SMBCモビット公式スマホアプリ」から申込)

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

SMBCモビット即日融資のQ&A

「審査は最短30分」「スピード対応」と、速さが売りのSMBCモビットのようですが、サイトやCMで紹介しているように本当に審査はスピーディなのでしょうか?

SMBCモビットの即日融資の実情を知るため、SMBCモビットのコールセンターへ電話をかけ、「30分で借りられるの?」「何時までに申し込めばいいの?」など、即日融資に関する基本的なことを質問してみたので、その回答をまとめます。

即日融資はできる?

回答:可能な場合もある

はい、審査対応時間内(9時~21時)にお申込みいただき、審査がスムーズに終了し契約まで完了した場合は、その日のうちにお借り入れいただくことは可能です。

ただ審査状況によっては、住所確認のためにこちらから書類を郵送し、その書類に必要事項を記入し返送していただき、ご返送いただいた書類をこちらで確認して初めてお借り入れが可能になる方もいます。

また、お申込みいただいた時間が21時ギリギリだったりすると、その日のうちに審査が終わらず審査結果の回答が翌営業日になってしまうこともあります。

ローン契約機でカードを受け取る予定の方は、ローン契約機の営業時間内(9時~21時)に来店できないとカードを受け取れずATMからのお借り入れいただくことができません。

このようにお申込みいただく時間や審査にかかる時間、審査状況などによって結果は異なってくるため、どなたでもその日のうちのお借り入れが可能とは言えません。

審査は最短30分なので30分後には借りられるということ?

回答:本審査は最短30分、でも申込から契約完了までは最短2~3時間

実は、30分というのはこちらで行う本審査にかかる時間のことになります。実際は、お申込みいただいてからお借り入れいただくまで2~3時間はかかると思います。

人によって異なるとは思いますがお申込みの入力作業に10分~20分程度かかることが考えられます。

またお申込みいただいた後こちらで申込内容をチェックし、受付順にお客様へ電話をかけることになっております。

電話は申込受付順になるため、すぐにかかってくるとは限りません。少々お待ちいただくことになると思います。

さらにお電話口では、申込内容の確認の他、「在籍確認をしてもいいですか?」「カードはどのように受け取りますか?」などの確認作業も併せて行わせていただいているため、だいたい20分~30分程度かかってしまうと思います。

電話での確認作業が終了してから、お客様にアプリをダウンロードしていただき、本人確認書類などをアップロードしてもらいます。

すぐにご提出いただければ本審査に入りますが、提出が遅くなると審査に取り掛かるのも遅くなってしまいます。

また、書類に不備などがあれば再提出を依頼することも考えられます。

その後本審査がスムーズに行われれば30分程度で完了しますが、人によって30分以上がかかることもございますので、トータルで考えると、最短で2~3時間、人によってはもっとお時間をいただくことも考えられるでしょう。

審査対応時間は?何時までに申し込めば即日融資ができる?

回答:審査対応は9時~21時。最低でも3時間前までに申込むこと

SMBCモビットの審査は朝9時から夜9時まで行っています。

しかし夜9時にお申込みいただいても審査開始は翌営業日となってしまうので、その日のうちにお借り入れしたいのであれば、遅くても3時間前の18時までにはお申込みいただきたいです。

しかし場合によっては審査に3時間以上かかることもあるため、18時に申込んだから必ずその日のうちにお借り入れできるというわけでもありません。

また、カードを受け取ってATMから借りたいということであれば、ローン契約機営業時間の30分前までにはご来店いただく必要があります。

ローン契約機へは契約手続きが完了した後に行くことになりますし、ローン契約機まで行く時間なども含めお考えいただくと、昼過ぎか、可能であれば午前中のうちにお申込みいただいていた方が安全かと思われます。

ただし、残念ながらご住所確認のためにご郵送での書類提出が必要となってしまうこともあります。その場合は早めにお申込みいただいても書類のやり取りに数日はかかってしまうため、即日融資は難しいでしょう。

申し込み後コールセンターへ電話すると速いの?

回答:速い

お申込みをいただくと、電話やメールでお申込内容についての確認作業を行うことになります。

この確認作業はお申込みの受付順にこちらから行っているのですが、お客様からお電話いただければ受付順を待たずにすぐに確認作業を進めてしまうことができます。

これにより、通常よりもスピーディーな流れにすることはできるでしょう。

ただし短縮できるのは電話がかかってくるまでの待ち時間であって、電話での確認作業自体が短くなるわけではありません。

「カード申込」だと在籍確認は必ずあるの?

回答:あるけれど状況に応じて書類提出での対応も可能

基本的に勤務先への在籍確認は行わせていただいております。ただし、勝手に突然勤務先へ電話をかけるということはありません。

お申込みいただいた後にメールや電話で申込内容の確認作業を行わせていただきますが、この時に「在籍確認を行いますが、大丈夫でしょうか?」と必ず確認させていただいてから電話をかけるようにしています。

もしそれが困るという場合や、職場がお休みで確認が取れないなどという場合は、確認の電話の時におっしゃっていただければ、勤務先がわかる給与明細書や健康保険証などを提出いただくことで在籍確認とすることも可能です。

不安な場合は、電話での確認の際にご相談ください。

SMBCモビットから即日融資を受ける場合の注意点

早い時間にSMBCモビットに申し込む

SMBCモビットから即日融資を受けるためには、「時間」が最大のカギとなります。

申込は審査を実施している時間内に行わなければなりませんし、振込を希望するなら振込手続きが可能な時間までに契約が完了していなければなりません。

ATMからの即日融資を希望する場合は、ローン契約機の営業時間内にカードを受け取らなければなりません。

さらにSMBCモビットの審査は最短30分で終了するとは言われていますが、あくまでも「審査にかかる時間」が30分というだけなので、その他の確認作業なども含めると申込から契約まで最短でも2~3時間はかかります。

これらのことも踏まえて考えると、午前中などなるべく早い時間にSMBCモビットの申込手続きを開始することが大切ですね。

今後の利用方法も考える

スピード重視で、安易に「WEB完結申込」を選択するのはお勧めできません。

WEB完結申込を希望すると、カードレス契約となるからです。

本当はSMBCモビットのカードを使ってATM借入がしたいけれど、すぐに借りたいからと「WEB完結申込」にすると、契約完了後不便さを感じることになるでしょう。

「WEB完結申込」を行った後から「カード申込」に切り替え、SMBCモビットのカードを発行してもらうことも可能ではあるようですが、それなら最初からカード申込にしたほうがスムーズですね。

目先のことだけではなく、SMBCモビットを今後どのように利用するかも踏まえて考えることが大切です。

SMBCモビットの利用条件をチェックしておくこと

①申込条件チェック

SMBCモビットに申込ができるのは「満20歳~69歳で安定した収入がある方」となっています。

年齢が範囲外の方や、専業主婦の方、無職の方等、クリアできない方は、SMBCモビットに申込をしても審査に通過することができないだけではなく、個人信用情報にも申込情報が登録されてしまうため、まず最初に申込条件をしっかりチェックしておくことが大切です。

また、SMBCモビットで提示している金利や限度額、支払方法や支払日などの基本情報も必ず確認し、納得したうえで申し込むことも大切です。(金利や限度額については、審査完了後個別に設定されるため、申し込み時点ではわかりません)

②WEB完結申込の条件チェック

SMBCモビットのWEB完結の場合は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を返済用口座として設定する必要があります。さらに全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)や組合保険証を持っていなければなりません。

場合によって収入証明書類の提出が必要になることもあるため、条件をクリアできるかどうか申し込み前に必ずチェックしておきましょう。

申込後に「口座を持っていない」「必要書類の提出ができない」となってしまうと、SMBCモビットの審査がストップしてしまい即日融資が難しくなってしまいます。

SMBCモビットの必要書類を準備

本人確認書類や収入証明書類など、SMBCモビットの申込や契約に必要だと思われる書類は、申込前にあらかじめ準備しておいたほうがいいでしょう。

提出を依頼されてから準備してもいいのですが、即日融資は「時間」が最大のポイントになるため、なるべく手続きをスムーズに行えるよう、申込前に準備できることはしておくことをお勧めします。

申込内容に不備がないように

SMBCモビットの申込内容に誤字脱字や間違いなどがあると、その確認作業に時間がかかってしまいます。

また提出書類も不鮮明だったり、必要な部分が切れているなどの不備があると再提出をしなければなりません。

即日融資を希望する場合はなるべくスムーズかつスピーディーに手続きを行うことが大切なので、不備のないよう注意しましょう。

希望の限度額は少なめに

高額融資を希望すると、その分審査が慎重になります。

それによりSMBCモビットの審査が長引いてしまうことも考えられるので、可能な限り少なめの限度額で申込をしたほうが即日融資の可能性を高められるでしょう。(契約した後から増額申請もできます)

また、SMBCモビットを含め消費者金融から借りられる金額は年収の3分の1までと決まっているため、それ以上を希望すると審査に通過できません。

他社からの借入もある場合は、それも含めて年収の3分の1以内になる限度額で申し込むことも大切です。

振込の場合、希望の金融機関が振込可能かチェック

せっかくSMBCモビットの審査がスムーズに完了し、その日のうちに借り入れが可能な状態になったとしても、金融機関の振込が翌営業日になってしまっては意味がありませんね。

今は「モアタイムシステム」という決済サービスに参加している金融機関がほとんどなので、たいていは24時間振込可能だとは思いますが、まれに参加していない金融機関もありますし、夜中や日曜は稼働させていないということもあるため、あらかじめ何時まで振込が可能なのか金融機関に確認しておくことも大切です。

<一般的な金融機関の振込対応時間>

月曜日:9時30分~23時30分
火曜~金曜:0時30分~23時30分
土曜日:0時30分~23時30分
日曜日:4時30分~18時50分

振込可能時間帯について調べたところ、上記の時間帯は受付完了後最短3分で振込が実施されるという金融機関が多かったです。(異なる金融機関もあります)

日曜の夜から月曜の朝にかけての振り込みは注意が必要ですね。

また、年始やゴールデンウィーク中は振込手続きをしても予約扱いになることが多く、その他メンテナンスにより振込が実施されない時間帯もあるため、注意しましょう。

SMBCモビット即日融資のタイムリミット

SMBCモビットから即日融資を受けるうえで、注意しなければならない様々な「タイムリミット」があります。

どの方法で申し込むのか、カードを受け取りATM借入にするのか、振込にするのかなどによって注意すべきタイムリミットが異なってくるので、申込方法・借入方法に応じて、以下の時間に気を付けましょう。

<申込可能時間>
WEB申込:24時間可能
電話申込:9時~21時まで可能
ローン契約機:9時~21時(店舗により異なる)まで可能

<審査対応時間>
審査を行っている時間:9時~21時まで(当日中に審査してもらうためには18時までには申込むこと)

<振込実施時間>
モアタイムシステム稼働の金融機関:24時間可能(金融機関により異なる)

<ローン契約機でカード受け取り可能時間>
ローン契約機営業時間:9時~21時(店舗により異なる)
来店時間:営業終了の30分前まで(21時終了の場合は20時半までに来店すること)

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 


 
 
 

PAGETOP