SMBCモビットは土日祝日も審査・借入は可能?

SMBCモビットでは、土日や祝日でも平日と同じように審査を行ってくれますし、審査が完了するとその日のうちに借りることもできます。

曜日を気にせず、お金が必要になった時にいつでも頼ることができるので便利ですが、土日祝日の審査や借入の際は、平日と異なりいくつか注意すべき点があります。

ここでは、SMBCモビットの土日祝日の審査・借入の方法や注意点、コツなどを解説します。


もくじ

SMBCモビットは土日祝日も申込・審査は可能?

 

SMBCモビットでは、平日も土日も祝日も毎日変わらず営業しているため、いつでも申込も審査も可能です。

ただし、「土日祝日に申込だけをしておきたい」のか、「土日祝日に申し込みをして、その日のうちに借りたい」のかによって、注意すべき点が異なってきます。

<土日祝日に申込だけしたい場合>
SMBCモビットでは、WEB・電話・ローン契約機・郵送という4種類の申込方法が用意されているので、好きな方法で申し込みましょう。

ただし、電話・ローン契約機にはそれぞれ申込受付時間が決められているため、その時間を過ぎてしまうと申込みができなくなってしまいます。

それぞれの営業時間に注意して、時間内に手続きを行いましょう。

<土日祝日に申し込みをしてその日のうちに借りたい場合>
WEB・電話・ローン契約機・郵送の申込方法のうち、郵送申込は避けましょう。

書類のやり取りだけで数日かかってしまうからです。

さらにそれぞれの営業時間内であり、SMBCモビットの審査対応時間内(平日・土日・祝日:9時~21時)に申込むことが大切です。

しかし時間内に申込めば大丈夫というわけではありません。

SMBCモビットの場合、審査は最短30分と言われていますが、書類の提出や確認の電話、入会手続きなども含めると、申込から契約まではたいてい2~3時間かかってしまいます。

ですから、営業時間・審査対応時間終了の2~3時間前には申込を開始させていないと、その日のうちに契約までたどり着けない場合もあるのです。

さらに土日や祝日は混雑する傾向にあるため、平日よりも時間に余裕を持ってSMBCモビットに申し込むことも大切です。(可能であれば、午前中の申込がお勧めです)

⇒SMBCモビットから即日融資を受ける方法

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

SMBCモビットの営業時間・審査対応時間

「土日祝日に申込だけをしておきたい」場合でも、「土日祝日に申し込みをして、その日のうちに借りたい」場合でも、まずはそれぞれの営業時間とSMBCモビットの審査対応時間をチェックしておきましょう。

SMBCモビットの審査対応時間

平日・土日・祝日:9時~21時
即日融資希望の場合の申込タイムリミット:18時頃まで

申込方法別営業時間

①WEB申込の場合
WEBの営業時間 24時間365日営業
WEB申込可能な時間 ※その日のうちに振込キャッシングしたい場合は、審査対応終了時間21時の3時間前までには申込むこと。
※その日のうちにATMから借入したい場合は、ローン契約機営業時間内にカードを受け取る必要があるので、昼頃までには申込むこと。
利用方法 パソコン、スマートフォンからhttp://035000.comへアクセス
メンテナンス時間 ・毎週月曜日0時~7時は会員専用サービス「Myモビ」を停止。
・毎月最終月曜日2時~5時はメンテナンスのためインターネット上全サービス停止。申込も不可。

 

②電話申込の場合
電話申込の受付時間(0120-03-5000) 9時~21時(専門オペレーターが対応)
電話申込可能な時間 9時~21時
※即日振込キャッシング希望の場合は、18時頃までの申込が必要。
※即日ATM借入希望の場合は昼頃までの申込が必要。

 

③ローン契約機申込の場合
ローン契約機の営業時間 9時~21時(店舗により異なる)
ローン契約機申込可能な時間 9時~20時半頃まで(終了間際に来店しても、必要事項の入力作業途中で営業が終了してしまう可能性があります)
※その日のうちにカードを受け取りたい場合は、ローン契約機営業終了の3~4時間前までには申し込んだ方が安全。
ローン契約機で可能な手続き モビットカードの申し込み、モビットカードの受け取り

 

④申込以外のSMBCモビット電話対応時間
利用方法・各種サービス・契約後の手続き等(0120-24-7217) 9時~18時(専門オペレーターが対応)
残高照会・振込キャッシング等(0120-24-7061) 24時間365日(自動音声案内)
※毎週月曜0時~7時は自動音声案内のメンテナンスの為停止

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

SMBCモビットは土日祝日でも借入は可能?

SMBCモビットでは、平日に申込みをして土日祝日に借りることも、土日祝日に申し込みをしてその日のうちに借りることもできます。(審査状況により即日融資が難しくなることもあります)

⇒SMBCモビットから即日融資を受ける方法

SMBCモビットからお金を借りる方法は「振込キャッシング」か「提携ATMからの借り入れ」のどちらかになります。

どちらの方法を選んでも土日祝日に借りることはできるのですが、申込方法によっては振込しかできない場合があります。

・WEBから「WEB完結申込」の場合:振込キャッシングのみ(電話連絡・郵便物なし、カードレス契約)

・WEBから「カード申込」、電話申込、ローン契約機申込、郵送申込の場合:振込キャッシングも提携ATM借入も可能(電話連絡・郵便物あり、カード発行契約)

振込キャッシングの注意点

土日祝日に振込キャッシングを希望する場合は、まず利用する金融機関の振込対応時間を確認しておきましょう。

2018年10月より、24時間365日いつでも他行へ即時振り込みが可能となる新システム(モアタイムシステム)が導入され、今現在はほとんどの金融機関がこのシステムに参加しているため、基本的にはいつでも振込が可能になると思いますが、メンテナンスにより利用できない時間帯もありますし、日曜の夜中や月曜の朝などにはシステムを稼働していない金融機関も多いため、その点は注意が必要です。

また、「すでにSMBCモビットと契約が完了していて、土日祝日に借りたい」だけなのか、「土日祝日に申し込みをしてその日のうちに借りたい」のかによっても注意すべき点が異なってきます。

契約が完了していて土日祝日に振込キャッシングしたい場合

あらかじめ金融機関の口座を登録しておくと、パソコンやスマートフォンで会員専用サービス「Myモビ」にログインし、指定の口座へ振り込み依頼ができます。

電話から振込キャッシングの申込も可能です。

ただし、金融機関によって振込が予約になってしまう時間帯もあるので注意しましょう。

振込キャッシングの条件
振込単位 1,000円~
振込申込 24時間いつでも可能
振込手数料 無料

 

振込実施時間

金融機関によって異なりますが、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、関西みらい銀行、埼玉りそな銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行などは、以下の時間帯(祝日もそれぞれの曜日の通り)に振込申込を行うと最短3分で実施されます。

日曜の18時50分~月曜の9時30分にかけて振込が実施されないので、日曜の夜にお金が必要な場合は、日曜18時50分までには振込手続きを済ませておきましょう。

その他の金融機関については、「各金融機関振込時間」をご確認ください。

月曜日 9時30分~23時30分
火曜日~金曜日 0時30分~23時30分
土曜日 0時30分~23時30分
日曜日 4時30分~18時50分

 

※この時間帯以外、年始、ゴールデンウィークの場合

当日9時30分までに受付完了した場合 9時30分頃までに振込実施
当日9時30分を超えて受付完了した場合 翌日9時30分頃までに振込実施
1月1日~1月3日終日、1月4日の0時~8時 メンテナンスにより予約扱い
5月3日~5月5日終日、5月6日の0時~8時 メンテナンスにより予約扱い

 

各金融機関振込時間

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

土日祝日に申込をして即日振込キャッシングを希望する場合

即日振込を希望する場合は、SMBCモビットの審査対応時間内に契約手続きまで完了させることも大切ですし、さらに各金融機関の振込実施時間をチェックすることも重要です。

例えば21時の審査対応時間終了と同時に契約が完了し、いざ振込申込をしようと思っても、日曜の21時の場合、ほとんどの金融機関では振込実施が翌日となってしまいます。

平日の場合はほとんどの金融機関で約24時間(0時~23時30分)振込を実施していますが、土日は金融機関によって対応が異なり、土日の振込依頼は全て予約扱いとしてしまう場合もあるので注意が必要です。

土日祝日の振込の注意点
土曜日の場合 0時~23時30分の間振込実施している金融機関を利用する
日曜日の場合 22時や23時30分ごろまで振込実施している金融機関もあるけれど数が少ないので、可能な限り18時50分までには振込が完了するように調整する(その3時間前までには申込みを行い、契約まで済ませておく必要あり)
祝日の場合 月曜~土曜の場合は0時~23時30分の間振込実施している金融機関を利用する
日曜の場合は18時50分までに振込が完了するよう調節する

 

提携ATM借入の注意点

SMBCモビットの提携ATMから借りる場合もまた「すでにカードを持っていて土日祝日に借りたい」のか「土日祝日に申し込みをして、その日のうちに借りたい」のかによって注意点が異なります。

SMBCモビットのカードを取得済みで土日祝日に借りたい場合

モビットカードをすでに取得している場合は、土日祝日に営業している提携ATMから借り入れを行いましょう。

金融機関やその店舗によっては24時間営業しているATMもあるので、モビットカードさえ持っていれば振込よりも借入しやすいかもしれませんね。

ただし日曜日の営業時間は21時までとしている金融機関もあるので、日曜に借りたい場合はなるべく早い段階で借入しておくといいでしょう。

三井住友銀行のATMの場合手数料無料ですし、平日と土曜日は24時間営業している店舗もあるので便利です。(日曜も時間は短縮されますが営業していますし、祝日は曜日に応じて営業しています)

提携ATMによっては、利用後の利用明細や領収書が後日郵送されてしまう場合もあるので、それらの郵送が困るという場合はその場で発行される提携ATMを選択するといいでしょう。

<入出金可能、領収書はその場で発行、郵送なし>
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミス
・セゾンカード
・第三銀行
・福岡銀行
・十八親和銀行
・熊本銀行
・ローソン銀行
など

<入出金可能、店舗によって領収書の郵送あり>
・E-netマークのついたATM(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、ポプラ、セイコーマート)

<領収書が後日郵送>
・ゆうちょ銀行
・地方銀行
・信用金庫
・駅(ビューアルッテ、PatSat)

提携ATM一覧

土日祝日に申込をして即日でATMから借りたい場合

土日祝日にSMBCモビットに申し込みを行い、その日のうちにATMからお金を借りる場合は、カードを発行してもらう必要があるので、カードレス契約の「WEB完結申込」は避けましょう。

さらに契約手続きまで完了した後、ローン契約機まで行き、カードを受け取らなければなりません。

店舗により異なりますが、ローン契約機の営業時間は基本的には9時~21時までとなっているため、この時間内にカードを受け取らないとその日のうちに借りることができなくなってしまいます。

しかもSMBCモビットと契約が完了していても、カードを受け取るためには、ローン契約機で簡単な入力作業と本人確認書類の提出が必要になるため、21時ギリギリに店舗に到着しても間に合わないのです。

遅くても営業時間終了の30分前(20時半ごろ)までには来店できるようにしましょう。

17時半頃までにはSMBCモビットと契約が完了しローン契約機にいなければならないということは、その3時間前までには申込みを済ませておかなければなりませんね。

さらに自宅(申込を行った場所)からローン契約機までの移動時間も考慮すると4時間位前には申込を行ったほうが安全かもしれません。

ただしSMBCモビットの場合、カードの受取が間に合わなくても、契約が完了していれば振込キャッシングに切り替えることもできます。

<土日祝日のATM即日借入の注意点>
・WEB完結申込を避ける
・ローン契約機の営業時間内にカードを受け取る(営業時間:9時~21時、来店タイムリミット:20時半頃)
・申込・審査・契約にかかる時間、ローン契約機までの移動時間を考え、最低でも20時半の4時間くらい前に申込むことが大切
・カード受け取り時は、本人確認書類持参

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

【SMBCモビット】土日祝日の申込・審査・借入の注意点、コツ

SMBCモビットは土日祝日も平日と同じように営業していますが、その他の企業(提携ATM、勤務先、役場など)は営業時間が短縮されたりお休みになってしまう場合があります。

それにより土日祝日は、平日よりも注意しなければならない点が増えるのです。

SMBCモビットに土日祝日に申し込みをして即日融資を希望している場合は特に、以下のような点に気を付けましょう。

必要書類をすぐに提出できるよう準備しておく

申込やカード受取には本人確認書類が必要です。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポート等で対応できるため、用意できない方は少ないかもしれませんが、依頼されたらすぐに対応できるよう、手元に準備してから申込を開始するとスピーディーでしょう。

また、SMBCモビットの審査状況に応じて以下のような収入証明書類の提出が必要になることがあります。

・源泉徴収票:勤務先で発行
・給与明細書:勤務先で発行
・所得証明書:市区町村役場で発行
・確定申告書:市区町村役場、税務署で発行

など

これらの収入証明書類がすでに手元にある場合はいいのですが、改めて発行してもらわなければならない場合、発行元である勤務先や市区町村役場がお休みだと発行してもらえませんね。

土日祝日に申し込みたい場合は、これらの書類を数日前から準備しておくといいでしょう。(審査状況によっては収入証明書類が不要の場合もあります)

さらに個人事業主の場合は、「営業状況確認のお願い(SMBCモビット公式サイトからダウンロード可能)」の提出を依頼される場合もあります。

SMBCモビットから土日祝日に即日融資を受けるためにはスピーディーさが重要になるため、あらかじめ書類をダウンロードし準備しておくといいでしょう。

勤務先お休みの場合の在籍確認

SMBCモビットへ申込を行うと、勤務先への在籍確認が行われます。

しかし土日祝日に申込んだ場合、勤務先がお休みで確認が取れないこともありますね。

この場合は以下のどちらかの方法で電話連絡を省いてもらう必要があります。

WEB完結申込にする

SMBCモビットのWEB完結申込は、勤務先への電話連絡も郵便物もありません。

ただしカードレス契約となりますし、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて、なおかつ社会保険証や組合保険証を提出できる方が対象となります。

条件をクリアでき、振込キャッシングのみ(提携ATM借入は不可)でもいい場合に、SMBCモビットのWEB完結を選択するといいでしょう。

SMBCモビットへ電話で勤務先がお休みであることを伝える

申込手続きを行った後、SMBCモビットから申込内容確認の電話がかかってきます。この時に、勤務先がお休みで電話での在籍確認が行えないことを伝えましょう。

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 

土日はSMBCモビットの審査が混雑するので注意

土日祝日は、平日よりも混雑する傾向にありますので、早めの申込を行っても審査に時間がかかり予定通り進まないこともあるのです。

4時間前にSMBCモビットに申し込みをしても、ローン契約機の営業時間内にカードが受け取れない場合もあるでしょう。

日曜の場合は18時50分までには振込手続きを完了させなければなりませんが、その時間にも間に合わなくなってしまうことも考えられます。

混み合うことも考えたうえで、なるべく早い時間帯にSMBCモビットに申込むことをお勧めします。

また急ぎの場合は、申込手続き完了後、すぐにモビットコールセンターへ電話をかけるといいでしょう。

電話をかけることで、通常よりも審査までの時間を短縮させることができます。

利用する金融機関の振込対応時間を確認しておくこと

金融機関によっては、土日の振込依頼は全て予約扱いになることがあります。

せっかく急いでSMBCモビットの契約を終わらせ、振込手続きまで完了したのに、振込実施が翌営業日になってしまうとがっかりですね。

このようなことのないよう、あらかじめ利用する金融機関の振込対応時間をチェックしておきましょう。

メンテナンス時間に注意

WEBからの申込や振り込み依頼は、基本的には24時間対応していますが、メンテナンスにより利用できない時間帯もあります。

電話からの振込依頼も24時間対応していますが、メンテナンス時間は利用できません。

<メンテナンス時間>

WEB申込:毎月最終月曜日の2時~5時はメンテナンスの為停止

会員専用サービス「Myモビ」からの振込依頼:毎週月曜日の0時~7時は定期メンテナンスの為停止

電話(自動音声案内)からの振込依頼:毎週月曜日の0時~7時は定期メンテナンスの為停止

ローン契約機の営業時間・場所を確認しておく

SMBCモビットのカードを発行してもらい、ATMから借り入れする場合は、契約完了後にローン契約機へ行ってカードを受け取る必要があります。

ローン契約機の場所や営業時間を把握しておかないと、契約が完了してから慌てますね。

土日祝日だと特に、バスの本数が減ってしまったり、渋滞で思っていたよりも移動に時間がかかってしまうことも考えられます。

予定通り営業時間内にローン契約機までたどり着けないことも考えられるので、あらかじめ確認しておくと安心です。

入力ミス、誤字脱字、提出書類の不備に注意

土日祝日は、SMBCモビットの審査が平日よりも混雑する上、提携ATMの営業時間や金融機関の振込対応時間などに制限がかかるため、土日祝日に申し込みをして即日融資を希望する場合は「スピーディーさ」が重要になります。

しかし入力ミスがあったり、SMBCモビットへの提出書類が不鮮明だったりすると、確認作業や再提出によって時間がかかってしまいます。

なるべくスムーズかつスピーディーに手続きを進めるため、SMBCモビットの申し込みは不備のないよう注意しましょう。

審査によっては郵送で住所確認が必要

土日祝日にSMBCモビットのに申し込みをして、その日のうちにお金を借りるため早めの申込をしたとしても、審査結果によっては郵送での住所確認が必要になる場合があります。

郵送が必要になってしまうと、SMBCモビットから送られてくる書類を受け取り、必要事項を記入してから返送し、その書類がSMBCモビットで確認できてから借り入れが可能になるため、当然のことながらその日のうちに借りることはできませんね。

郵送が必要か否かはSMBCモビットに申込んでみないことにはわからないため、前もってお金が必要な日がわかっているのであれば、その日の借り入れが可能になるよう、早めに申し込んでおくことをお勧めします。

 

↑↑↑
電話連絡なし・即日融資可能
24時間365申込可

 


 
 
 

PAGETOP