SMBCモビットのWEB完結は内緒で借入可能?職場への電話連絡は?

SMBCモビットでは、電話連絡・郵便物なしの「WEB完結」という申込方法があります。

SMBCモビットの「WEB完結申込」にすると、自宅への電話はもちろんのこと職場への電話連絡もありませんし、申込から借り入れまでの手続きをWEB上だけで完了させることができるため、誰にも知られたくない借り入れに便利です。


もくじ

SMBCモビットの「WEB完結申込」とは?

 

SMBCモビットへWEBから申込をする際、「カード申込」と「WEB完結申込」の、どちらか希望の方を選択できます。

どちらもWEBから申込手続きができるという点は同じですが、どちらを選ぶかによってその後の手続きの流れや借入方法・返済方法が異なってきます。

<カード申込>
モビットカード:発行
借入方法:提携ATM借入、振込キャッシング
返済方法:提携ATM、振込
電話連絡:あり(在籍確認もあり)
郵便物:あり(カード、契約書類等の郵送)

<WEB完結申込>
モビットカード:発行なし
借入方法:振込キャッシングのみ
返済方法:口座振替
電話連絡:なし(連絡はメール)
郵便物:なし

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 

「WEB完結申込」の特徴

「カード申込」・「WEB完結申込」どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるため、本来は今後の借入方法や返済方法なども考えたうえでどちらの申込にするか検討するべきところなのですが、内緒で借入したい場合は「WEB完結申込」を選択するといいでしょう。

SMBCモビットの「WEB完結申込」にすると申込から借入までをWEB上で完結させることができ、手続きをスピーディーかつスマートに進めることができますし、以下のような特徴により他の人に知られにくい仕組みになっているからです。

①申込はWEBから

自宅にいながらSMBCモビットの申込手続きが完了します。申込の為にSMBCモビットに来店する必要がないため、契約しているところを見られて他人にバレるという心配もありません。

②自宅・勤務先への電話連絡なし

SMBCモビットからの連絡は全てメールで行われ、自宅への電話がないので、家族に知られる心配もありません。

また、勤務先への電話連絡も行われません。

通常申込で在籍確認があった場合でも担当者の個人名で電話をかけてくれるため、在籍確認はそれほど恐れる必要はありませんが、職場によっては個人名でかかってくることで同僚に不審がられることもありますね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば、電話そのものがないため不審がられることも職場の人にバレることもありません。

③郵便物なし

通常申込の場合は、審査完了後に入会申込書などの契約書類が自宅へ郵送されてきますが、「WEB完結申込」にすると、このような契約書類は郵送されず、全てネットで交付されます。

SMBCモビットからの郵便物が自宅に郵送されると、家族に不審がられる危険性がありますが、ネット上で確認できるのであれば安心ですね。

④カードレス

「WEB完結申込」はカードレス契約になるため、カードも発行されません。

カードを受け取りにローン契約機へ行く必要はありませんし、サイフに入れていたカードを見られて、SMBCモビットを利用していることがバレるという心配もありません。

⑤借り入れはネットから振込キャッシング

お金を借りる場合は「振込キャッシング」で、必要な時にWEBから申し込むと最短3分で希望の金融機関へ振り込んでもらえます。

この方法であればATMを利用する必要がないので、ATMでモビットカードを使っているところを誰かに見られる、という心配もありませんね。

⑥返済は口座振替

SMBCモビットへの返済は指定の金融機関からの口座振替になるため、口座に残高があれば自動的に返済が完了します。

口座に残高がなくても金融機関のATMからお金を入金するだけでいいので、SMBCモビットの返済をしていることは誰にもわからないでしょう。

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」の条件

電話連絡も郵便物もなく、申込・審査・借入・返済全てが自宅にいながら完了する便利な「WEB完結申込」ですが、残念ながら誰でも利用できるわけではありません。

SMBCモビットの「WEB完結申込」を利用するためには一定の条件をクリアする必要があるのです。

条件をクリアできないと、電話連絡・郵便物ありでカードが発行される通常申込(WEBから「カード申込」、電話申込、郵送申込、ローン契約機申込)を選択することになるので、申し込む際は必ず確認しましょう。

条件1.返済用口座
以下のいずれかの金融機関の口座(本人名義)を持っていて、その口座を返済用口座として利用できる方

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

条件2.健康保険証
以下のような健康保険証を持っている方

・社会保険証(会社員で、全国健康保険協会が発行している健康保険証)
・組合保険証(会社員・公務員・自衛官などで、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合などが発行している健康保険証)

自営業はSMBCモビットの「WEB完結申込」ができない?

自営業の場合、会社員ではないため、社会保険証や組合保険証は提出できませんね。

そのため、条件を見ただけで「自営業だからダメだ」「保険証提出できないから無理だ」とあきらめる方も多いかもしれませんが、実はいくつか抜け道が用意されているようです。

自営業の場合のWEB完結申込が可能なのか、SMBCモビットのコールセンターへ電話で確認した際の回答をまとめておきますので、ご確認ください。

「自営業の方の場合、社会保険証や組合保険証のご提出はいただけないと思いますので、お申込みは「WEB完結」ではなく「カード申込」になってしまいます。

ただ、お申込みいただいた後、申込内容の確認のお電話をかけさせていただくのですが・・・あ、もちろんお客様個人の携帯電話をご指定いただければ携帯電話の方へかけさせていただきますが、そのお電話で「電話連絡をしてほしくない、郵便物が困る」ということをおっしゃっていただければ、審査によってはそのように手続きを進めることも可能です。

また、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座をお持ちであれば、「カード申込」であっても返済用口座としてご登録いただき、ご返済を口座振替とすることもできます。

健康保険証は勤務先確認のためにご提出いただくものになりますので、自営業の方でも確定申告を行っている場合、確定申告書類のご提出で勤務先の確認が取れる場合があります。

その場合は担当の者の判断にもよりますが、WEB完結とほぼ同じような流れで手続きを進めることもできますので、まずはお申込みいただき、希望がある場合はそのあとで担当の者にご相談いただければと思います」

SMBCモビットの「WEB完結申込」の条件をクリアできていなくても、審査状況や申し込む方の希望などによってはWEB完結と同じような手続きが可能になるようですね。

担当の者の判断や審査状況などによるため、必ずしも希望通り進むわけではないようですが、可能性が残されているのは嬉しいです。

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」は内緒で借りられる?

消費者金融を利用する際、「職場の人に知られたくない」「友人・知人にバレると困る」という方は多いのではないでしょうか?

最近はCMや広告もポップなイメージのものが多く人気の女優も出演されているため、以前よりは借りやすくなったようには感じますが、やはり「お金を借りる」ということに抵抗がある方も多いというのが現状ですね。

消費者金融の利用がバレることで、悪い印象を与えるかもしれませんし、給料日前のちょっとした借り入れに利用しているだけでも、「お金に困っている人」「多重債務」などと疑われてしまうかもしれません。

「家族に内緒だから絶対に知られたくない」という場合は、万が一バレてしまうと家庭崩壊ともなりかねないため、絶対に隠し通さなければなりませんね。

こんな時、SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば、バレてしまうリスクを最小限に抑えることができます。

「絶対に内緒で借りられる」というわけではありませんが、他社よりはリスクが低くなるため、誰にも知られたくない場合はSMBCモビットの「WEB完結申込」を検討することをお勧めします。(WEB完結申込の条件を満たしていない場合は、通常申込をした後に担当者に相談してみましょう)

「WEB完結申込」はなぜバレないの?

SMBCモビットなどの消費者金融を利用していることがバレるのはどんな時でしょうか?

パターン別に「WEB完結申込」がバレにくい理由を検証していきましょう。

①消費者金融のカードを見られてバレる

消費者金融のカードを持っていると、何かの支払いでサイフを出した時にカードを見られてバレてしまうということが考えられます。

自宅のテーブルに置いていた財布を家族に見られて、消費者金融のカードを持っていることがバレてしまうということもあるかもしれませんね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」ならカードは発行されないので、うっかりカードを見られてバレてしまうことは絶対にありません。

②消費者金融からの電話でバレる

消費者金融から自宅や勤務先へ電話があったとしても、「SMBCモビット」の名前は伏せて担当者の個人名でかけてくれるため、家族や同僚にバレる危険性は低いのですが、それでも電話がかかってくることで家族に不審がられたり、受け答えの内容でバレてしまうことも考えられますね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」にすると連絡は全てメールになり、電話連絡がないため安心です。

③郵便物でバレる

SMBCモビットからの郵便物は「MCセンター」という名称で送られてくるため、SMBCモビットからというのはわかりにくくなっていますが、家族に「誰から?」「何の書類?」と聞かれてしまうと慌てますし、中身を見られてしまうと一発でバレてしまいますね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」にすると、契約書類はネット上で交付されるため郵便物は発生しません。

郵便物で不審がられたり、中身を見られてバレる心配もありませんね。

④借りている所・返済している所を見られてバレる

消費者金融独自のATMでカードを使って借入する場合は、その瞬間を誰かに見られると、お金を借りといることがバレてしまいますね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」の場合、借りる方法は「振込キャッシング」になるため、ATMなどで借りているところを見られてバレる心配はありません。

振込キャッシングはWEB上で手続きができますし、希望の金融機関に振り込んでもらえば、後は銀行のキャッシュカードで口座から引き出すだけなので誰かに不審がられたりバレる心配は不要でしょう。

SMBCモビットの「WEB完結申込」の場合、返済も口座振替となるため、銀行の口座へ入金しておくだけです。

ATMで入金しているだけであれば、それが消費者金融への返済だということは誰にも分りませんね。

⑤ATMの利用明細が郵送されてきてバレる

利用するATMによっては、利用のたびに利用明細書や領収書が発行され、郵送されてくる場合があります。

このような利用明細が自宅に郵送されてくると、家族に見られてバレてしまうかもしれませんね。

しかし、SMBCモビットの「WEB完結申込」の場合はそもそもカードが発行されていないため、ATMを利用する必要がありません。

領収書等が郵送されてくるのを恐れる必要もありませんね。

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」の落とし穴

SMBCモビットの「WEB完結申込」なら、電話も郵便物もカードもなく、バレる心配はないように思えますね。

しかし、これはあくまでもSMBCモビットの審査にスムーズに通過できた場合のお話です。

残念ながら以下のような理由により、思い通りに進まないことも考えられます。

・SMBCモビットの「WEB完結申込」の条件をクリアできず、電話連絡・郵便物ありになってしまう

・申込内容や提出書類に不備があり「WEB完結申込」なのに確認のための電話がかかってくる

・現住所が確認できないと貸せないと言われる(この場合はSMBCモビットからの郵便物を受取、必要事項を記入して返送しなければなりません)

・SMBCモビットの審査に通過できず借りることができない

バレたくないからSMBCモビットの「WEB完結申込」にしたのに、思いがけず電話がかかってきて焦る、郵便物が届いて家族に問い詰められるということも考えられるため、「WEB完結だから絶対大丈夫」と安心しすぎるのは危険です。

また申込時だけ注意すれば大丈夫というわけではありません。内緒にしたい借入であれば、審査に無事通過し利用開始した後も注意が必要です。

SMBCモビットの利用がバレるリスクを最小限に抑えたい場合は、以下のような点に気を付けましょう。

申込内容・必要書類は不備に注意

特に即日融資を希望する場合は、申込情報の入力を急いで済ませたくなるかもしれませんが、間違いや誤字脱字などがあれば確認のための電話がかかってくることが考えられます。

1度入力しても、間違いがないか再度確認してから送信するようにしましょう。

また、SMBCモビットへの提出書類も、不鮮明だったり途中で切れたりしていると電話がかかってきて再提出を依頼されることがあります。

なるべく確認作業をなくすため、確実なものを準備し提出しましょう。

確認書類の住所と現住所が違う場合は注意

SMBCモビットの「WEB完結申込」には本人確認書類が必要になりますが、確認書類の住所と現住所が異なっていると、確認のための電話がかかってくるかもしれません。

また現住所確認のため、郵便物が送られてくることも考えられます。

引越をした場合は、SMBCモビットへの申込前に確認書類の住所も現住所に変更しておくといいでしょう。

また、確認書類の他にも現住所の確認が取れる書類(公共料金の領収書など)を準備しておくのもいいかもしれません。

返済用口座として利用する予定の金融機関に登録している住所も確認しておくと安心です。

もし登録住所が現住所と異なっている場合は、SMBCモビットの「WEB完結申込」ができなくなってしまうことも考えられるので、住所変更をしておきましょう。

借入額に注意

消費者金融からは年収の3分の1までしか借りることができません。ですから、SMBCモビットからの借入希望額は年収の3分の1以内にすることが大切です。

もし他社からも借りているという場合は、他社からの借入額も合算して考える必要があります。

さらに、年収の3分の1以内であったとしても、借入希望額が高めだと審査が厳しくなることも考えられます。

なるべくスムーズに審査に通過したいのであれば、可能な限り少なめの希望額で申し込むことをお勧めします。(審査に通過してから増額申請をすることもできます)

通帳の管理に注意

無事「WEB完結」として審査に通過し、電話連絡も郵便物もなしで手続きが進められたとしても、安心はしていられません。

「振込キャッシング」の場合、通帳を記帳すると振込名は「SMBCM」となります。

「SMBCモビット」と記載されているわけではありませんが、人によってはそれを見ただけでどこからの振込かわかってしまう場合があります。

家族の場合は「SMBCMからの振込はなに?」と質問されることもあるかもしれないので、通帳の管理には十分注意しましょう。

増額申請に注意

SMBCモビットの審査に通過した後、良好な利用実績を積むことができると、増額申請が可能になります。

もっと借りたいと思っている場合は申請したくなるかもしれませんが、この増額申請に対しても審査が行われます。

審査状況によっては自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくることも考えられるため、注意が必要です。

この時も電話や郵便物が困るという場合は、申請する前にSMBCモビットへ相談してみることをお勧めします。

延滞に注意

返済が遅れてしまうと、SMBCモビットから電話連絡がくるでしょう。

最初は携帯電話への連絡かもしれませんが、延滞が長引いたり、携帯電話で連絡が取れなかったりすると、自宅や勤務先まで督促の電話がかかってくるかもしれません。

さらに電話で連絡が取れない場合はSMBCモビットから郵便物が送られてくることもあるでしょう。

このような連絡によって、それまで隠していた家族や会社の同僚などに借り入れがバレてしまうことも考えられます。

内緒にしたい借り入れであればなおさら、返済は確実に行いましょう。

もしどうしても返済が遅れてしまうようであれば、自分からSMBCモビットへ連絡する方が安全かもしれませんね。

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 

SMBCモビットの「WEB完結」申込から借入までの流れ

SMBCモビットのWEB完結申込の流れ

①申込
SMBCモビットの公式サイトへアクセスして「WEB完結申込」を選択、必要事項を入力して送信すると、最短10秒で簡易審査結果を確認できます。

②本審査
簡易審査に通過できた場合は本審査に進みます。指示に従い、本人確認書類、健康保険証などを提出しましょう。

③入会手続き
SMBCモビットから本審査の結果がメールで届きます。審査完了メールのURLから審査結果を確認し、そのままWEB上で入会手続きを行うことができます。

④利用開始
SMBCモビットの入会手続き完了後、入会完了メールが届きます。完了メールが到着するとすぐに借り入れできます。

急いで借りたい場合は最速ルートがお勧め

早急にお金を借りたい方で、電話をかけることができる場合は、「WEB完結申込後にモビットコールセンターへ電話をかける」という最速ルートがお勧めです。

本来はWEB完結申込にすると電話連絡がありません。そのため、申込受付後にSMBCモビットからはメールで申込内容の確認作業が行われるのです。

しかし、申込内容確認のメールは、WEB完結申込後すぐに行われるわけではありません。

他にも同じタイミングで申し込んだ方がいれば申込受付順に対応することになるため、混雑している場合は時間がかかることもあるのです。

ところがWEB申込完了後、申し込んだ方から直接SMBCモビットへ電話をかけると、申込受付順を無視してそのまま申込内容確認作業に進むことができます。

これによりさらにスピーディーな手続きが期待できるのです。

また、申込内容によっては「WEB完結申込」の場合でも、メールではなく電話で確認作業が行われる場合もあります。

SMBCモビットから突然電話がかかってくるというリスクを避けるためにも、自分の都合のいい時に自分から電話をかけたほうが安全かもしれませんね。

急ぎの方や、絶対に電話がかかってきては困るという方は試してみてくださいね。

SMBCモビットは「WEB完結申込」以外でも内緒で借入可能?

内緒の借り入れには「WEB完結申込」が一番お勧めですが、実はSMBCモビットでは「WEB完結申込」以外の申込方法でも、希望を伝えると可能な限り対応してくれる傾向にあります。

健康保険証を提出できない、指定の口座を持っていない等の理由でWEB完結申込ができなくても、内緒で借りることは十分可能です。

電話がかかってくるのが困るなら自ら電話をかける

「WEB完結申込」以外だと、申し込み後にSMBCモビットから確認の電話がかかってきます。

電話がかかってくるのが困るという場合は、誰もいない時に申込手続きを行い、申し込み後に自分からモビットコールセンターへ電話をかけましょう。

こうすることで審査をスムーズに進めることができますし「いつかかってくるのか」とソワソワしながら電話を待つ必要がありませんね。

在籍確認が困ると伝える

SMBCモビットの場合、基本的に在籍確認が行われます。

必ず「在籍確認の電話を行いますがいいですか?」と確認を取ってから行われますし、担当者の個人名で会社へ電話をかけてくれるので、その点は安心なのですが、勤務先によっては個人的な電話がかかってくるだけで不審がられてしまうこともありますね。

そんな場合は、申し込み後、SMBCモビットへ電話をかけて「勤務先への在籍確認が困る」という相談をしてみましょう。

カードが発行されても振込キャッシング

審査により「WEB完結申込」にすることができずSMBCモビットのカードが発行されたとしても、振込キャッシングが利用できます。

SMBCモビットのカーは誰にも見られない場所に保管しておき、常に振込キャッシングを利用すると、うっかりサイフに入っているカードを見られてバレるという危険性が低くなりますね。

郵便物は自宅以外で受け取る

SMBCモビットの契約書類などの郵便物は必ず自宅へ送られてくるというわけではありません。

SMBCモビットの審査が完了し入会手続きを行う際に、書類の郵送先を自宅か勤務先か選ぶことができるのです。

家族に知られたくない場合は、勤務先を指定しておくと安心ですし、逆に同僚に知られたくない場合は自宅を指定するといいでしょう。

また、三井住友銀行内のローン契約機(営業時間:9時~21時※営業時間は店舗により異なる)で、SMBCモビットの契約書類を受け取ることもできます。

さらに別途審査に通過すると、ローソンやミニストップなどのコンビニや郵便局等で受け取ることもできるようになります。

希望の場所に郵便物が到着すると、SMBCモビットからSMSで連絡が来るので、期限内に受け取りに行くだけです。

この方法だと、SMBCモビットの利用が家族や同僚にバレる心配はありませんね。ただし、審査次第では自宅への郵送しかできないこともあるので注意も必要です。

 

↑↑↑
電話連絡なし
24時間365申込可

 


 
 
 

PAGETOP