アコムは土・日曜日・年末年始・ゴールデンウィークでも審査・借入は可能?

土日祝日のデートやゴールデンウィークの旅行、クリスマスのプレゼントや年末年始の帰省などなど、お休みが続くとそれだけお金も必要になってくるものです。

ちょっとだけお金が足りないという時にアコムは便利なのですが、でも年末年始やゴールデンウィークはアコムもお休みになるのでしょうか?さすがに即日融資は無理??

ここでは、「土曜日」・「日曜日」・「年末年始」・「ゴールデンウィーク」に分類して、アコムの申し込み方法・借り入れ方法や注意点を解説しています。

実はアコムの場合、土日祝祭日でも即日融資ができる方法はありますので、ぜひご参考になさってみてくださいね。


もくじ

アコム店舗・ATMの利用時間は?

 

まずは、アコムの基本的な営業時間をチェックしておきましょう。

▼アコムの営業状況

店舗・ATMなど 営業時間
有人店舗 9:30~18:00(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始は除く)
ATM 24時間(メンテナンス時間を除く)

※一部、店舗によって営業時間が異なる場合があります。

アコムの有人店舗だけは平日9:30~18:00のみの営業となっていますが、自動契約機(むじんくん)とATMは遅い時間まで営業しています。

また申し込み方法別の受け付け可能な時間がこちらです。

▼アコムの申し込み別受付時間>

申し込み方法 受付
インターネット 24時間365日
店頭窓口 9:30~18:00
(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
電話 24時間365日

 

有人店舗を除くどの方法で申し込みをした場合でも、アコムの審査可能な時間帯は9:00~21:00になりますので、24時間申し込み可能なインターネットや電話で申し込みをしても21時をすぎてしまうと翌営業日の審査となります。

アコムから、土曜日、日曜日、年末年始、ゴールデンウィークに即日融資で借りられる方法はあるのでしょうか?

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

アコムは土日、年末年始、ゴールデンウィークの審査・借入は可能?

アコムは普段から土日の審査・借り入れを受け付けているので、ゴールデンウィークも年末年始も長期のお休みはとりません。

▼審査・借り入れは可能?

審査 借り入れ
土曜日
日曜日
年末年始 ×
ゴールデンウィーク

 

アコムの審査は土曜日、日曜日、ゴールデンウィークであれば可能で借り入れもできます。

年末年始はアコムの場合、審査のみできなくなります。

有人店舗は12月30日から1月3日までお休みですし、自動契約機(むじんくん)も12月31日・1月1日は営業を停止しています。

申し込みは可能なのですが審査を実施していないので、12月31日・1月1日に申し込みをしても即日融資はできないということになります。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

アコムの土曜日・日曜日の審査・借入のポイント

アコムは土日も平日と同じように審査を行なっているので、営業時間内に申し込みをすれば即日融資も可能です。

平日も土日祝日も「9時~21時」が審査可能時間になりますので、当日中に借り入れをしたい場合は、余裕を持って19時までに申し込みを完了させておくようにしましょう。

▼土日の審査でも在籍確認は行われる
土日の審査で最も注意したいのは在籍確認です。

アコムは原則として電話による在籍確認を行なっているので、勤務先の電話に誰も出ないなど在籍確認が取れなかった場合は、審査がそこでストップしてしまうことになります。

土日でも自分や他の誰かが勤務先にいて、いつもどおり電話に出られるようであれば問題ありませんが、勤務先が土日休みで電話も完全に不通になるような場合は土日の即日融資ができない可能性もあります。

また、夜遅い時間に申し込みをしたことで、勤務先から誰もいなくなり電話が不通になることもあります。

土日は審査も混雑しやすいので、在籍確認が確実にとれる時間帯に早めに申し込み手続きを完了させておきましょう。

⇒アコムは内緒で借りられる?在籍確認は必須?

アコムの土曜日・日曜日の借り入れのポイント

アコムの借り方は、

・口座振込
・アコムATM
・提携ATM
・店頭窓口

があります。

このうち、アコム店頭窓口は営業時間が平日9:30~18:00となっていて、土日祝日はお休みです。

土曜日、日曜日、年末年始、ゴールデンウィークの間は、店頭窓口での対応は一切行なってもらうことができません。

ATMは土日も24時間営業している

アコムATMと、提携ATMのコンビニATMは24時間営業しています。

ただしメンテナンスが行われる時間帯だけは取り扱いが停止されます。

「毎週月曜日1:00~5:00」は定期点検となります。アコムATMも提携ATMも全てのATMが利用できなくなります。

また、セブン銀行ATMは「23:50~0:10」、イオン銀行ATMは「23:45~0:10」の間、利用できなくなります。

口座振替は楽天銀行・都市銀行・ゆうちょ銀行なら土日の即日融資も可能

口座振込での借り入れは、振込を希望する金融機関によって土日の融資が受けられない場合があります。

こちらが土日でも当日中の振込融資が可能な金融機関です。

振込先金融機関 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 23:50~翌0:10を除く24時間 受付完了から1分で振込完了
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃

 
アコムの場合、楽天銀行と三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行であれば土日の即日融資も可能なのですが、これ以外の金融機関に土日の振込融資を希望しても翌営業日になってしまいます。

対応金融機関口座をお持ちでない場合、ATMからの借り入れを利用するようにしましょう。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

アコムの年末年始の審査・借入のポイント

年末年始は、アコムの審査時間や営業時間が大きく変動します。ご参考までに、2020年の年末年始の営業時間は以下のようになっていました。

インターネット・電話 ATM※ 自動契約機※ 店頭窓口
12/30(水) 24時間 24時間 9:00~21:00 休業
12/31(木) 休業
1/1(金)
1/2(土) 9:00~21:00
1/3(日)

※店舗によって休業日、営業時間が異なります。

「インターネット・電話」は24時間受付となっていますが、これはあくまでも受け付け可能な時間帯であって、アコムの審査可能な時間帯ではありません。

実際、アコム公式サイトには「12月31日(木)~1月1日(金)の申し込みについては、1月2日(土)以降の回答になることもある」との注意書きもありました。

その年によって変動することもありますが、2020年を例にすると年末の通常営業は30日(木)まで、年始は1月2日(土)からとなっていました。

年末はいつまでに申し込みすれば即日融資ができる?

年末最後の営業日となる30日は、審査も1日中大混雑することが予想されます。

年末年始に資金が必要な人も多いですし、「年内中に借り入れ枠を作っておきたい」と考えている人で申し込みが殺到することになります。

ただ、自分の勤務先が30日から休暇に入るという人も多く、この場合は28日・29日までに申し込みをしておかないと在籍確認が取れないことになります。

そのため、28日から混雑が始まり、29日・30日がピークになると考えられます。

アコムへの申し込み手続きはインターネットから24時間いつでもできるので、混雑を避けて申し込み手続きを完了させたいならどんなに遅くても27日までにネット申し込みを済ませておくと安心でしょう。

年明け(2日)も審査は混雑しています!

年明けは2日から審査業務が開始されるのですが、この日も混雑は続きます。

年明けに新たに申し込みを受けた分の審査業務もありますし、年末に処理できなかった申し込み分や、在籍確認が取れずに保留になっている案件の処理なども山積みになっているでしょう。

2日に申し込みをしても即日融資ができる保証はありませんので、年始すぐにお金が必要ならやはり年末休暇に入る前に契約を済ませておきたいところですね。

ローンカードはどうやって発行するの?

ATMを使ってアコムから借りる際に、必ずローンカードが必要になります。

ローンカードを発行できるのは、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・郵送のいずれかになります。

アコム店頭窓口は30日から3日までお休みですし、郵送はさらに時間がかかることになるので、年末年始にローンカードをするなら自動契約機(むじんくん)を選択することになります。

自動契約機(むじんくん)は12月31日・1月1日がお休みですので、30日までに発行しておかなければ年内の発行はできません。

同じように考えるアコム利用者は多いですので、12月30日は自動契約機(むじんくん)のピークとなるでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は「9:00~21:00」ですが、30日は1日中混雑していることが予想されます。

できれば29日までにローンカード発行を済ませておいたほうが、ゆっくりと年末を迎えることができます。

⇒アコムの自動契約機(むじんくん)の申込方法・使い方

自動契約機(むじんくん)も2日から営業開始

アコムの自動契約機「むじんくん」も12月31日・1月1日はお休みになり、年始は2日から開始ですので、やはり混雑が予想されます。

自動契約機(むじんくん)は、申し込み・契約・ローンカードの発行と全ての手続きができる万能マシンですが、滞在時間を短くするためには審査に通過した後に来店することをおすすめします。

契約とローンカード発行だけであれば5~10分程度の滞在で良いですし、自動契約機(むじんくん)にはアコムATMが併設されていることも多いのでその場で借り入れをすることもできます。

この自動契約機(むじんくん)が使えるかどうかで年末年始の即日融資が変わってきますので、できれば年内にローンカード発行まで済ませておきましょう。

アコムの年末年始の借り入れのポイント

年末年始にアコムから借りる方法も確認しておきましょう。

ATMから借りる

年末年始でもATMは稼働しているので、アコムとの契約とローンカードの発行さえ済ませておけば、たとえ元旦であってもATMから借りることは可能です。

アコムATMとコンビニATMは基本的に年末年始も24時間稼働していますので、メンテナンス時間を除く24時間借り入れが可能となっています。

口座振込で借りる

アコムの場合、楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は年末年始でも即日振込ができます。

ただし、金融機関によって振込実施時間が変動することも考えられますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

有人店舗は4日がピーク

アコムの有人店舗は1月4日から営業開始となります。

初日は新規申し込みはもちろんですが、直接返済お利用者や、返済の相談で窓口に来店する人も多いでしょう。

また2020年からはアコムでは新型コロナウイルス感染症によって影響を受けた方へのご利用・返済への相談を随時受け付けているので、特に新年初日は窓口が終日混雑しているかと思われます。

アコムの有人店舗は2021年2月現在、全国に4店舗のみとなっているので、普段からあまり使いやすいとは言えません。

新規申し込みから借り入れまでの流れは、アコムの店舗に行かなくてもできることばかりですので、特に大混雑しやすい年末年始は店舗の休業日はあまり考えなくても良いかと思います。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

アコムのゴールデンウィークの審査・借入のポイント

ゴールデンウィークもアコムの審査は平常通り行われます。

自動契約機(むじんくん)も平常通りの営業になりますので、年末年始ほどシビアに考える必要はありません。

たとえば、インターネットから申し込みをした場合、21時までは通常通り即日審査が可能となります。

▼アコムゴールデンウィークの営業状況

店舗・ATMなど 営業時間
有人店舗 休業
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
ATM 24時間(メンテナンス時間を除く)
審査が可能な時間は? 9:00~21:00

 
アコムの有人店舗はカレンダー通りにお休みになりますが、審査が可能な時間も変わらず、自動契約機(むじんくん)営業時間も通常通りですので、夜遅い時間に審査に通過した場合でも21時までに自動契約機(むじんくん)に行けば当日中にローンカードを発行してATMから借り入れをすることができます。

▼勤務先がお休みなら在籍確認にご注意を
ゴールデンウィークでお勤め先も長期休暇に入る場合は、アコムから在籍確認の電話がかかってきても誰も出ないという事態も考えられます。

在籍確認が取れないと審査が一時中断となることもありますので、ご自身の勤務先のお休みも考慮して込みをする必要があります。

アコムのゴールデンウィークの借り入れのポイント

ゴールデンウィークもATMと振込融資が可能ですが、曜日や金融機関で借り入れが可能となる時間帯が変わります。

以下は、アコムの口座振込で借り入れが可能となる曜日・時間帯です。

楽天銀行あての振込

曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1約程度

 

楽天銀行あての振込ならゴールデンウィーク期間も24時間借り入れ可能です。

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行あての振込

曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日 9:30頃

 

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行あての振込融資の場合、ゴールデンウィークでも19:59までの振込依頼であれば手続き完了から1分程度で振込を実施してもらえます。

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関あての振込

曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃

 

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関は、こちら から確認することができます。

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関あての振込融資は、土日祝日は対応していません。
ゴールデンウィーク期間の借り入れも不可となってしまいます。

その他の金融機関(コアタイム)あての振込

曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃

 
「その他の金融機関」あての振込融資は、平日9:00~14:29が即日融資の対応時間になりますので、ゴールデンウィーク期間の融資はできません。

まとめると、ゴールデンウィークは「楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行」以外の口座への振込融資は不可ということになります。

臨時で取り扱いが停止になることもある

ゴールデンウィークなどの長期休暇中は、金融機関によって臨時で利用停止となることもあります。

例えば、2020年はゆうちょ銀行への振込融資が停止となりました。(ATMは利用可能)

5月2日(土)~5月5日(火)に振込依頼をした場合でも、振込が実施されたのが5月6日(水)になったのです。

臨時メンテナンスはアコム公式サイトやアプリのお知らせなどで発表がありますので、長期休暇に入る前に確認しておくと安心です。

ATM利用時間は平常通り

アコムATMは24時間、提携ATMのコンビニATMはメンテナンス時間を除く24時間、金融機関ATMはその金融機関の営業時間に準じることになります。

ローンカードがあればアコムATMやコンビニATMから借り入れが可能ですので、ゴールデンウィークでも慌てることはありません。

ゴールデンウィークなどのちょっと特殊な期間は、振込融資よりはATMの方が借りやすいかもしれませんね。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

土曜日・日曜日・年末年始・ゴールデンウィークに即日融資で借りる方法は?

申し込みをしたその日に借り入れを行う「即日融資」で借りるためには、申し込みは「インターネット」で行なって、契約手続きとローンカード発行をアコムの「自動契約機(むじんくん)」で行うことをおすすめします。

⇒アコムは即日融資可能?申し込み当日に借入する方法

アコムのインターネット申し込みはパソコンでもスマホでもどこでもできますし、24時間対応なので深夜・早朝でも申し込みができます。

アコムの審査に通った後に自動契約機(むじんくん)で契約とローンカード発行をすれば、その場でローンカードも受け取れますし、自宅にアコム契約に関する郵便物が送られてくることもありません。

自動契約機併設のアコムATMからすぐに現金を借りることもできます。

特に年末年始は年内中にローンカードを発行しておくことでアコムを便利に使えるようになるので、12月30日までに自動契約機(むじんくん)で受け取っておくと良いでしょう。

年末年始だけは自動契約機(むじんくん)の営業時間にご注意を!

土曜日・日曜日・ゴールデンウィークは、自動契約機(むじんくん)が「9:00~21:00」で利用できるのですが、年末年始の12月31日・1月1日は完全に閉店してしまうので、契約手続きもローンカード発行もできなくなってしまいます。

契約手続きそのものはインターネットでもできるので、契約さえ済ませてしまえば振込融資で借りることは可能です。

アコムのローンカードがなくても、自分の口座に振り込んでもらったお金をお使いの金融機関のキャッシュカードで引き出すことは可能なので、絶対にATMが使えないということもありません。

しかし金融機関によっては平日の日中しか振込融資に対応していないこともありますので、お使いの口座が休日の振込融資に対応していることを事前に確認しておかなければいけません。

やはり、自動契約機(むじんくん)がお正月休みに入る前にローンカード発行まで済ませておきたいですね。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 

土曜日・日曜日・年末年始・ゴールデンウィークに返済日がきたらどうなるの?

約定返済日が土曜日・日曜日・年末年始・ゴールデンウィークだった場合は、返済期日が後ろ倒しになります。

アコムの返済期日が金融機関休業日だった場合は、翌営業日が返済日になるんです。

2020年のゴールデンウィークは、以下のようになっていました。

4月29日(水)昭和の日で祝日
4月30日(木)平日
5月1日(金)平日
5月2日(土)土曜日で銀行休業日
5月3日(日)憲法記念日で祝日
5月4日(月)みどりの日で祝日
5月5日(火)こどもの日で祝日
5月6日(水)振替休日でお休み

もし毎月1日を返済期日にしている場合、5月1日中に返済すれば間に合いますが、自分がゴールデンウィークでお休みをとっていて、うっかり返済を忘れてしまうと返済方法によっては5月7日(木)まで延滞してしまうことになります。(ATM、インターネット返済なら土日祝日も返済可能)

金融機関休業日に合わせて返済期日も後ろ倒しになるので、慌てて入金しなくても延滞にはならないのですが、自分が長期休暇に入ってしまうとついうっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

できれば、お休みに入る前に返済手続きをしておくと安心です。

⇒アコムの返済方法・月々返済額・返済日(引き落とし日)は?一括返済も可能?

アコムの土日・年末年始・ゴールデンウィークの審査・借り入れのまとめ

アコムは年末年始でもまとまった休暇を設けていないので、12月31日と1月1日を除けばほとんど365日対応になります。

比較的借りやすくなっていますので、ポイントさえおさえておけば「お金が必要なのに何日も借りられない・・・」ということはありません。

重要な部分をまとめますので復習しましょう。

<アコムの土曜日・日曜日の審査で注意すべきところ>
・土日の審査は混雑しがち!在籍確認もスムーズにできるように時間帯を考えて、なるべく早めに申し込み手続きを完了させること。

<アコムの土曜日・日曜日の借り入れで注意すべきところ>
・アコムATMとコンビニATMならほぼ24時間借り入れ可能!
・楽天銀行は24時間振込融資可能
・三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行は、19:59までの手続きなら土日でも当日の振込融資が可能

<アコムの年末年始の審査で注意すべきところ>
・年内最終日はアコムは大混雑!できれば1日~2日前までに申し込み手続きを済ませておきましょう。
・自分の勤務先がお正月休みに入ってしまうと、在籍確認が取れないこともあります。
・31日、1日は自動契約機(むじんくん)もお休みになります。ローンカード発行ができないので注意!
・年明け初日も混雑します。自動契約機(むじんくん)は2日、店舗は4日も要注意日です。

<アコムの年末年始の借り入れで注意すべきところ>
・アコムのローンカードを発行しておけば年末年始でもATMからの借り入れは簡単!
・振込融資は楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行なら年末年始の即日融資が可能。ただし、それぞれの金融機関の情報をチェックしておくこと。
・長期休暇中は臨時メンテナンスが行われることがある。

<アコムのゴールデンウィークの審査で注意すべきところ>
・アコム店舗はお休みですが、審査業務は通常通り(9:00~21:00)行なっています。
・自分の勤務先がゴールデンウィーク休暇に入る場合は在籍確認がとれるように対策が必要。

<アコムのゴールデンウィークの借り入れで注意すべきところ>
・楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行以外の口座への振込融資は不可。
・長期休暇中は臨時メンテナンスが行われることがある。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能

 


 
 
 

PAGETOP