ライフティの審査は柔軟?申込方法を解説

ライフティは全国どこからでも利用できる消費者金融です。中小企業ではありますが、大手に負けないくらいの充実した金融サービスを提供しています。

「大手消費者金融に断られた」「1,000円単位で少額だけ借りたい」「セブン銀行が近くにある」と言う方は、ライフティへの申し込みを検討してみてはいかがでしょう。

ここでは、ライフティが行うキャッシングの基本情報、ライフティの特徴、審査申込方法、借入方法、返済方法、Q&A、メリット・デメリットについて解説します。


もくじ

ライフティとは?

ライフティの知名度はあまり高くないため、利用をためらう方も多いかもしれませんが、きちんと貸金業登録番号を取得している正規の貸金業者です。

大手消費者金融や銀行は低金利で利便性は高くなりますが、ライフティが提供するサービスも負けてはいません。

ライフティは審査にも柔軟性があるので、大手から借りられなかった方でも、丁寧な審査を受けることができます。

<ライフティのおすすめポイント>
・35日間の無利息サービスがある
・ライフティポイントを貯めて、ポイントで返済できる
・セブン銀行ATMから借入・返済可能
・少額融資可能(1,000円~)

<ライフティの貸金業登録番号>
貸金業登録番号:東京都知事(6)第28992号
日本貸金業協会会員会員:第005552号

ライフティの基本情報

申込条件 20歳~69歳の安定した収入のある方(パート、アルバイト、派遣社員も可)
年会費 無料
金利(実質年率) 8.0%~20.0%
融資額 1,000円~500万円まで
借入単位 1,000円~
借入方法 ・セブン銀行ATMから借りる
・振込で借りる
返済方法 ・セブン銀行ATMで返済
・振込で返済
遅延損害金(実質年率) 20.0%
審査スピード カード発行まで2週間程度
担保・保証人 不要

 

ライフティのローンには35日間の無利息サービスがある

初めてライフティと契約をした場合、契約締結日の翌日から35日間利息が0円になるサービスが受けられます。

ただし、無利息になるのは「借入日の翌日から」ではなく「契約日の翌日から」になります。契約した後、すぐに借り入れをしないと無利息期間が消えてしまうので注意しましょう。

この事はライフティの会員規約にも次の様に記載されています。

第 1 条(期間限定無利息特約)

当社は、当社が適当と認めた会員に限り、本規約に基づく契約の締結日の翌日または当社が別途指定する日(以下、「無利息期間開始日」といいます。)から35日間又は当社が別途指定する期間(以下、「無利息期間」といいます。)に生じた借入利息を免除します

引用:ライフティ会員規約

<無利息サービスの内容>
対象:ライフティとの契約が初めてで、審査で適切と判断された方
無利息期間:契約日の翌日から35日間

<35日間無利息サービスの注意点>
・審査によりライフティから個別に「無利息期間開始日」を指定してもらえる場合もある。
・いつ開始するかによって無利息期間は変動してくるので、契約時に、無利息期間の開始日を確認しておくこと。
・無利息期間も、審査によって変わることがあるので、契約の際に確認しておくこと。
・審査により不適切と判断された場合はサービスを受けられない。

ライフティは1,000円から融資してくれる

ライフティでは、1,000円から融資をしてくれます。プロミスなどの大手消費者金融では、限度額を10,000円~と設定しているところがほとんどですが、限度額が高いと借りすぎてしまう危険性があります。

「数千円だけ借りたい」「借りすぎが心配」と言う場合は、少額からの融資を行っているライフティなら安心ですね。

<ライフティと大手消費者金融の限度額比較>

ライフティ 1,000円~500万円
プロミス 1万円~500万円
アイフル 1万円~800万円
アコム 1万円~800万円
SMBCモビット 1万円~800万円
レイクアルサ 1万円~500万円

 

セブン銀行ATMが利用できる

ライフティの借入・返済に利用できるATMは「セブン銀行ATM」です。

ATM利用手数料はかかってしまいますが、約24時間(0時20分~23時40分まで)利用できるため便利でしょう。

またセブン銀行は全国に25,000台以上あるため、自宅や勤務先の近くにあるという方も多いのではないでしょうか。

しかも限度額の範囲内であれば、何度でもATMから借入可能です。ライフティなら1,000円単位で出金可能なので、その都度必要な分だけ借りることができます。

ただし、セブン銀行ATM以外のATMは利用できません。ライフティには自社ATMや手数料無料になる提携ATMもありません。

ライフティポイントが貯まる・ライフティポイントで返済もできる

ライフティと契約し借入や返済をすると、ライフティポイントが貯まります。貯まったポイントは借入元金に充当できます。提携先のギフトへの交換も可能です。

大手のプロミスやSMBCモビットでもポイントが貯まるサービス(プロミス:プロミスポイントサービス、SMBCモビット:Tポイントサービス)を行っていますが、ライフティのような中小消費者金融でポイントサービスを行うのは珍しいです。

<ライフティポイントの条件>

ライフティポイントの入会(登録方法) ライフティキャッシング申込時に同時登録
会員登録料 無料
返済に充当する場合 1ポイント=0.1円に換算
ライフティポイントの有効期限 なし
返済が遅れた場合 ライフティポイントのアカウント停止・ポイント失効になる
ライフティポイントの貯め方 ・ライフティポイントサイトの、ゲームやおみくじで貯める
・ライフティポイントサイトの、指定商品購入でポイントを貯める
・ライフティ借入
・ライフティ返済
ライフティポイント使い道 ・借入金へ充当(10ポイントから)
・ギフトへ交換
交換手数料 不要
交換にかかる日数 交換申請日から7営業日以内

 

「0.3秒診断」で申し込み前にチェックできる

ライフティのホームページでは、「0.3秒診断」という、申込前診断を行っています。いきなり申し込むのが不安な場合は、「0.3秒診断」でチェックをしてみるといいでしょう。申し込み前診断をしても個人信用情報には登録されないので安心です。

<0.3秒診断をするときの入力情報>
・年齢
・年収
・他社からの借入件数
・現在の他社借入金額

ライフティは日本全国から申込できる

ライフティ株式会社の本社は東京になりますが、申し込みは日本全国から受け付けています。地方に住んでいる方やセブン銀行が近くにないという方でも利用できます。

上限金利は20%だけど限度額によっては15%

ライフティの上限金利は20%となっています。大手消費者金融の上限金利は17.8%~18.0%となっているため、比較すると高いですね。

しかしライフティでも、限度額が100万円以上になると上限金利は15%になるのです。限度額に応じて金利を下げるよう、利息制限法で定められているからです。

利息制限法では次の様に定めています。

第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。

一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

引用元:昭和二十九年法律第百号 利息制限法

ライフティでは少額の融資を行っているため、10万円未満の限度額になる方が多いようです。そのため利息制限法に基づき、上限金利は20%になります。

しかし10万円以上の限度額が設定された場合は、利息制限法に基づき上限が18%になりますし、100万円以上となった場合は15%が上限になります。

ライフティの審査申し込み方法・カード発行までの流れ

<カード発行までの流れ>
①申し込み(インターネット、電話)
②審査開始
③審査結果、契約可能額の連絡(電話)
④契約関連の書類、カードを自宅へ郵送
⑤借入スタート

ライフティの審査申し込み方法

ライフティへの申込方法は、「インターネット(パソコン、スマートフォン)」か「電話」のいずれかになります。

ただし電話申込の場合、申込に必要な情報を口頭で伝えるため、時間がかかります。

インターネットは24時間365日申込可能ですし、スマホやパソコンがあればいつでも手続きできるので、急ぎの方はライフティの公式サイトから申し込むのが便利です。

ライフティの公式サイトを開き、「インターネットでお申込み」のボタンをクリックしましょう。必要事項を入力し送信すると審査が開始されます。

<電話申込の場合>
電話:0570-200-206
受付時間(審査回答時間):平日の9時半~18時

ライフティの審査申込に必要な書類

下記のような本人確認書類が必要になります。メールやFAXで送付しましょう。現住所が本人確認書類の住所と異なる場合は、氏名と現住所記載の追加書類も必要です。

契約額が50万円を超える場合や、他社からの借入額も含めて100万円を超える場合は、収入証明書類(源泉徴収票、所得証明書、確定申告書など)も必要になります。

<本人確認書類>
・運転免許証(両面)
・健康保険証(両面)
・パスポート(外務大臣印・顔写真・生年月日・住所記載のページ全て)
・マイナンバー個人番号カード(表面のみ)※個人番号通知カードは不可
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書(法令により有効とみなされた期間内のみ)

<追加書類>
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NTT、NHKのいずれか)※携帯電話の領収書は不可
・国税、地方税の領収書
・社会保険料の領収書
・住民票の写し
・印鑑証書

ライフティの借入方法

ライフティの借入方法は2種類で、全国のセブン銀行ATMからキャッシングカードで出金する方法と、指定の口座に振り込んでもらう方法になります。

ただし、ATMを利用した場合はATM手数料が、振込を利用した場合は振込手数料が必要になります。

<セブン銀行ATMからの借入方法>

ATM利用手数料 110円(1万円以下)、220円(1万円超)
セブン銀行ATM利用可能時間 0時20分~23時40分(平日・土日祝日)
借入に必要なもの ライフティのキャッシングカード
借入回数 利用限度額の範囲内であれば、何度でも利用可能

 
 

<振込での借入方法>

振込口座 申込時に登録
振込手数料 必要
振込の申込方法 ・電話(0579-200-206)で申し込む
・会員専用マイページから申し込む

 

ライフティの返済方法

ライフティの返済方法は3種類で、「セブン銀行ATMから返済」と「銀行振込返済」と「インターネットバンキング返済」になります。

インターネットバンキングの場合は、ATMや銀行まで行く必要がなく、自宅から24時間いつでも返済できるので便利です。

インターネットバンキングを利用したい場合は、利用する銀行にインターネットバンキングの申し込みをしましょう。

<返済方法の条件>

返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 最長10年・120回
返済方法 ・セブン銀行ATMで返済(ATM利用手数料必要)
・銀行振込で返済(振込手数料必要)
・インターネットバンキングで返済(銀行によって振込手数料必要)
返済期日 35日ごとに返済期日がやってくる「35日サイクル制度」

 

ライフティの返済期日について

35日ごとに返済日がやってくるため、返済期日は毎月変わります。期日を忘れないように注意しましょう。

ただし返済期日より前であれば、前倒しでの入金が可能です。次回の返済期日は返済を行った日の翌日から35日後になるため、常に前倒しで返済をしていくと、完済日を早めることができます。

<35日サイクル制について>
初回返済日:初回借入日の翌日から35日後
入金可能日:返済期日前であればいつでも可能
次回返済日:返済をした日の翌日から35日後

<35日サイクル制の注意点>
・返済期日が毎月変わるので、会員ページから毎月確認すること
・35日ごとなので、毎月返済日がやってくる大手消費者金融よりも返済負担を抑えることができるが、完済が遅くなる
・前倒し入金すると次の返済期日も前倒しになるため、次の返済期日までにお金を用意できるかを考えて調整しないと危険

例)

①5月1日に借入して、35日ごとに返済した場合
1回目の返済期日は、35日後の6月5日
2回目の返済期日は、35日後の7月10日

②5月1日に借入して、前倒しで5月10日に返済した場合
2回目の返済期日は、5月10日の35日後である6月14日
3回目の返済期日は、6月14日の35日後である7月19日

①の場合は7月19日までに2回の返済で済むけれど、②の場合は7月19日までに3回の返済が必要になります。その分完済期日を早めることはできますが、返済負担が大きくなることに注意しましょう。

ライフティの返済額について

ライフティの返済額は、借入後の残高に応じて次の様に決定します。

借入後残高 返済額
100,000円以下 5,000円
100,001円~200,000円以下 9,000円
200,001円~400,000円以下 13,000円
400,001円~500,000円以下 15,000円
500,001円~600,000円以下 18,000円
600,001円~700,000円以下 21,000円
700,001円~800,000円以下 24,000円
800,001円~900,000円以下 27,000円
900,001円~1,000,000円以下 30,000円
1,000,001円~4,900,000円以下 10万円ごとに1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円以下 70,000円

 

ライフティの繰り上げ返済・一括返済について

ライフティは一部の繰り上げ返済も、一括返済も可能です。

ただし、指定口座への振込返済となるため、振込手数料が必要になります。

ライフティへ一括返済をしたい場合は「0570-200-206」まで連絡しましょう。返済予定日に必要な金額を教えてもらえます。

ライフティに関するQ&A

キャッシングに関する疑問点を解消するため、ライフティに電話をかけ実際に質問をしてみました。その際の担当者の回答をご紹介します。

ライフティは在籍確認を行う?書類提出で代用できない?

ライフティは在籍確認が必須なので、本人確認や申込内容の確認、勤務先の確認のため、自宅や勤務先へ電話をかけることになっています。

ライフティでは他の書類等での対応は行っていません。

在籍確認を行う時期は、1次審査終了後です。1次審査に通過すると電話でご連絡いたします。在籍確認はそのあとに行います。在籍確認が取れて2次審査にも合格すると契約となります。

在籍確認の電話をかける際は、プライバシーに配慮し、他人に借入の情報を話すこともないので安心してください。

ライフティに申し込むと自宅に書類が郵送されてくる?

審査に通過した後、ご本人様確認のため、契約書類を自宅へ郵送しています。このとき、契約書類を受け取っていただかないと融資できないこともあるのでご注意ください。

また契約後も、返済が遅れてしまうと自宅へ電話をかけたり、通知を郵送したりすることがあります。

すぐ借りられる?申込からカード受取までどれくらいかかる?

基本的には審査に1週間程度かかります。また、その後郵送手続きを行うため、申込からカード受取までは2週間程度はかかるでしょう。審査状況によっても異なってくるため、もう少し時間がかかる場合もあります。

ライフティのメリット・デメリット

<ライフティのメリット>
・契約日の翌日から35日間の金利0円サービスがある
・1,000円から融資可能
・利用によってライフティポイントが貯まる(ポイントは返済に充てられる)
・審査に柔軟性がある(大手に比べて)
・セブン銀行ATMから借入返済が可能。利便性が高い

<ライフティのデメリット>
・審査に時間がかかるため即日融資は難しい
・借入時も返済時も手数料がかかる(ATM利用手数料・振込手数料)
・カードは郵送でしか受け取れない(自動契約機などはない)
・審査終了後、契約書類は自宅へ郵送される(WEB受け取りなどは不可)
・電話での在籍確認は必須
・35日サイクル制のため、返済期日が毎月変わる
・電話は有料のナビダイヤル(20秒ごとにおよそ10円の通話料がかかる)
・総量規制の対象となるため、年収の3分の1までしか借りられない


 
 
 

PAGETOP