プロミス 自動契約機の使い方は?カード発行までの流れ

街中にあるプロミスの自動契約機を見たことがある人は多いと思いますが、あの自動契約機では、どんなことができるのでしょうか?

ここでは、プロミス自動契約機でできることや、便利な使い方などをご紹介します。

どの大手消費者金融も申し込みはインターネットが主流となってきているのですが、自動契約機を使った方が便利なケースもありますので、ぜひご覧になってみてください。


もくじ

そもそもプロミスの自動契約機って何?

 

プロミスの自動契約機は、無人でプロミスと契約ができる設備です。

個室になっていて外からは内側が見えないようになっていて、自動契約機に入ることができるのは申込者1人だけとなります。

プロミスの場合、自動契約機がある室内には内側から鍵がかかるようになっているので、人目を気にせずに手続きができるようになっています。

知らない人が突然入ってきたり、プライバシーに不安を感じるようなことはありません。

また、自動契約機には電話機が備え付けてあるので、受話器をとればすぐにプロミススタッフと話をすることができます。

プロミスお客様サービスプラザと自動契約機は違うの?

プロミスには友人店舗となる「お客様サービスプラザ」もあります。

このお客様サービスプラザでも申し込みや契約手続きを行うことができるのですが、店舗数が非常に少なく2020年12月現在、全国に11店舗しかありません。2020年9月までは17店舗あったのですが10月1日から縮小となってしまいました。

▼全国のプロミスお客様サービスプラザ

お客様サービスプラザ 所在地
札幌お客様サービスプラザ 〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西3丁目10-4 三信ビル3F
仙台お客様サービスプラザ 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央3-6-7 SSスチール仙台駅前ビル1・2F
金沢お客様サービスプラザ 〒920-0847
石川県金沢市堀川町4-1 セントラルビル7F
新宿お客様サービスプラザ 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-4-1 プリンスビル 6F
名古屋お客様サービスプラザ 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-19 2F
梅田お客様サービスプラザ 〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町1番10号 梅田パルビルB1F
広島お客様サービスプラザ 〒730-0032
広島県広島市中区立町1番地1 エルビル1~5F
松山お客様サービスプラザ 〒790-0012
愛媛県松山市湊町5丁目5-7 双和第3市駅前ビル 2F
福岡お客様サービスプラザ 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目2番1号 博多駅前ビル2F
鹿児島お客様サービスプラザ 〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町13-19 天文館第2ビル3F
那覇お客様サービスプラザ 〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-2-4 メゾンシャルマンビル1F

 

店舗ではプロミススタッフさんと顔を合わせながら申し込みを行うことになるので、無人の自動契約機の方が精神的な負担が少ないでしょう。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミス自動契約機はどこにあるの?設置場所

プロミスの月次データによると、2020年11月時点の自動契約機店舗数は859店舗、自動契約機設置台数は895機となっています。

お近くの自動契約機はこちらの「プロミス店舗・ATM検索」から調べることができます。地域別に探したい場合は、こちらの「店舗・ATM一覧」から検索してみてください。

三井住友銀行ローン契約機もプロミスの自動契約機になるの?

プロミスはSMBCグループなので、三井住友銀行内にある「三井住友銀行ローン契約機」も利用することができます。

ただし、三井住友銀行ローン契約機ではプロミスの新規申し込みを行うことはできません。

新規申し込み手続きは、必ずプロミスの自動契約機を利用してください。

三井住友銀行ローン契約機でできることは、審査に通過している人の契約手続きや、すでにプロミスと契約をしている利用者向けの手続きになります。

ですので、インターネットなどで申し込みをしてすでにプロミスの審査に通過している人であれば、三井住友銀行ローン契約機で契約手続きを行うことは可能となっています。

プロミス自動契約機の営業時間

▼プロミス自動契約機の営業時間
9:00~21:00
(土日祝日も営業)

※店舗によって営業時間が異なることがあります。

以前は22時まで営業していたのですが、2020年10月5日(月)より21時までに短縮されました。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミス自動契約機でできること

プロミス自動契約機でできることは以下の4つの手続きです。

1.新規申し込み~審査~契約
2.ローンカード発行・再発行
3.増額申請
4.契約内容の変更

1.新規申し込み~審査~契約

自動契約機を利用する機会が最も多いのが、新規契約のときだと思います。

プロミスの自動契約機では申し込み・審査・契約・ローンカードの発行など、新規申し込みに関するすべての手続きができるようになっています。

プロミスのWEB完結やアプリローンをご存知の方は、「ネットで契約できるのに、わざわざ自動契約機に行って契約するのは面倒!」と思われるかもしれませんが、自動契約機でしか実現できないメリットがあります。

プロミスの自動契約機で契約を行うと、その場で契約書とローンカードが発行されます。

プロミス自動契約機のほとんどの店舗にプロミスATMが設置されていますので、ローンカードを発行したらすぐにその場で現金を借りることができるんです。

さらに自宅に郵便物が送られてこないので、プロミスを利用していることが郵便物から家族にバレてしまうことがありません。

この「即日融資を受けられて、自宅に郵便物が送られてこない申し込みができる」というのはプロミス自動契約機のとても大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、自動契約機に行けば確実に審査を受けられるということではなく、必要な持ち物や注意点もあります。

後ほど解説する「自動契約機で新規申し込み手続きを行う流れ」の項目も必ずご確認ください。

2.ローンカード発行・再発行

プロミスの自動契約機ではローンカードの発行もできます。ローンカードを発行する機会は主に次の3つのパターンがあります。

1.初回申し込み時に契約と同時に発行する

プロミスの審査に通過した状態で自動契約機に行くと、契約手続きとローンカードの発行ができます。

プロミスの場合、自動契約機内で新規申し込みをすることもできるのですが、契約と同時にローンカードを発行したい場合は、「インターネットから申し込みをして、審査通過後に自動契約機で契約・ローンカード受け取りをする」という方法が最もスムーズにローンカードを発行できる方法になります。

ローンカードをプロミスの自動契約機で受け取らない場合は、自宅または勤務先に郵送されてくることになります。

受け取った後から借り入れができるようになるので、「審査に通過しているのに借り入れができない期間」が発生してしまい時間にロスが生じることになります。

2.後からローンカードが必要となった時に発行する

プロミスのWEB完結アプリローンで申し込みをすると、ローンカードが発行されません。

これらの申し込み方法には「契約に関する郵便物が届かない」「インターネットだけで契約完了できるのでスピーディに即日融資ができる」というとても大きなメリットがあります。

しかし、プロミスで実際にお金を借りて毎月返済していくうちに「やっぱりローンカードがあったほうが便利かも」と思うタイミングが来るかもしれません。

そういった時は、プロミスの自動契約機で後から、発行手数料無料でローンカードを発行することができます。

ローンカードを発行する方法は他にもあり、プロミス有人店舗のお客様サービスプラザで発行することも可能です。ただ、プロミスのお客様サービスプラザは全国に11店舗しかないので、自動契約機の方が探しやすいでしょう。

また、「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話をかけて、郵送してもらうことも可能です。一人暮らしの人など、郵便物から家族にバレる心配がない方はこの方法で発行しても良いですが、急いでいる場合は自動契約機が最適ですよ。

3.紛失時に再発行する

万が一ローンカードを紛失してしまった時の再発行手続きもプロミスの自動契約機でできます。

ただその前に、ローンカードを紛失してしまった場合は、まず「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話をかけて報告をしてください。また、プロミスでは最寄りの警察に届けを出すことも推奨していますので、これらの手続きを先に行ってください。

ローンカードの再発行をプロミスの自動契約機で行う場合は本人確認書類が必要になります。プロミススタッフさんの案内に従って再発行を行うようにしましょう。

3.増額申請

増額申請は、プロミスとすでに契約をしている人が借入限度額を増やして欲しい時に行う手続きです。

⇒プロミスの利用限度額は増額可能?審査はあるの?

増額審査に通過したら限度額をあげてもらうことができます。

この増額審査のための申請も、プロミス自動契約機から行うことができます。

4.契約内容の変更

・引越しをして住所に変更があった
・結婚して氏名が変わった
・転職して勤務先が変わった

など、プロミスに提出している個人情報に変更があった場合は、14日以内に申告しなければいけませんが、この変更届も自動契約機から行うことが可能です。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

ローンカード発行手続き以外は自動契約機を通さなくても可能

プロミス自動契約機でできることとして、

1.新規申し込み~審査~契約
2.ローンカード発行・再発行
3.増額申請
4.契約内容の変更

の4つをご紹介しましたが、このうち自動契約機でなければできないものは、ローンカードの即時発行に関することのみなんです。

プロミスの新規申し込み手続きと契約手続きは「WEB完結」「アプリローン」であれば自動契約機に行かなくてもインターネットだけで完了します。

増額申請や契約内容の変更も会員ページからできます。氏名が変わった場合の変更手続きは会員ページではできませんが「プロミスコール(0120-24-0365)」で対応してもらうことも可能です。

自動契約機であれば、室内に設置されている電話で担当者と直接会話をしながら手続きを進められるというメリットもあるのですが、相談はプロミスコールでもできます。

インターネットでも各種手続きができるようになっているので、そちらを活用した方が便利でしょう。

以上のような理由から、プロミスの自動契約機で行うべきことは「契約」「ローンカードの発行・再発行」になります。

次は、
・自動契約機で新規申し込み手続きを行う流れ
・自動契約機でローンカードを発行する流れ

を確認しておきましょう。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

自動契約機で新規申し込み手続きを行う流れ

まずは、プロミスの自動契約機から新規申し込みと契約をする流れを確認しておきましょう。

▼プロミス自動契約機の申し込みの流れ

手順1:必要書類を持ってプロミス自動契約機に行きます。

手順2:自動契約機の画面の案内に従って操作しながら、申し込み手続きを行います。

手順3:審査が行われます。審査中はプロミスの利用方法などが解説されているビデオが流れますので確認しておきましょう。
審査では在籍確認もあります。

手順4:審査結果のお知らせがあります。画面の案内に従って契約手続きを行いましょう。

手順5:ローンカードを発行します。

プロミスの場合、申し込みが完了してから審査結果が出るまでに必要な時間は最短30分程度なので、早ければ申し込みから最短1時間で借り入れをすることができます。

土日に申し込みをした場合など審査が混雑している場合は審査にかかる時間が長くなりますので、急いでいるときこそ余裕を持って申し込み手続きを行いましょう。

⇒プロミスは即日融資可能?土日でも当日に借りられる?

プロミスの自動契約機で新規申し込みを行うメリットとは?

自動契約機で新規申し込みを行うメリットは、審査のスピードが早いことです。

インターネットや電話申し込みの場合、受付順に審査を行うことになりますが、自動契約機からの申し込みであれば、その場にいる人が最優先で審査されることになります。

申し込み内容に不明点がある場合は備え付けの電話で担当者に直接聞くこともできますし、プロミスからかかってくる電話に出なかった、メールを確認していなかったなどの連携ミスも起こらないので、比較的スムーズに契約手続きまで持っていくことができます。

プロミスの自動契約機で新規申し込みを行うデメリット

自動契約機からの新規申し込みは審査のスピードが早いとお伝えしましたが、正直なところ、このメリットがあるとしても申し込みそのものを自動契約機で行うことはおすすめできません。

その理由(デメリット)も確認しておきましょう。

必要書類に不備があったら再提出になる

プロミスの必要書類は

・本人確認書類
・収入証明書

になります。

本人確認書類は現住所が記載されている運転免許証があれば他の書類の提出を求められることはありません。

収入証明書はプロミスからの借り入れ希望額が50万円以下の方と、希望額と他社からの借り入れ額を合わせた額が100万円以下の場合は不要です。

ただ、これはあくまでも一般例となり、申込者の状況によっては収入証明書が必要になることもあります。

特に自営業者、個人事業主の方などで、勤務先が自宅で事業用の固定電話がないような場合は、希望額に関係なく確定申告書の提出を求められる可能性もあります。

そのため本人確認書類を持参してプロミスの自動契約機に申し込みに行っても、書類が不足していると自宅に取りに帰らないといけないことがあります。忘れ物があった時や必要書類に不備があった時も同様です。

必要書類を確実に揃えられて、予備の書類も用意できるくらい徹底できれば問題ありませんが、自分が提出すべき必要書類がよくわからない場合は、自動契約機で新規申し込みをすることはおすすめできません。

長時間待つこともある

プロミスの自動契約機は予約ができませんので、実際に行ってみて空いていたら入れるということになります。

そのため、せっかく必要書類を揃えて自動契約機に行っても、先客がいたら外で待たなければいけません。

自動契約機には申し込みをする本人しか入ることができず、1度入ったら手続きが完了するまで室内で待機することになります。審査の途中だけ退出すると行った途中退室には原則対応していないのです。

申し込みが完了して審査結果が出るまでの間は、プロミスの自動契約機内で待機しておく必要があります。審査結果は最短30分で出るのですが、あくまでも最短なので、実際は1時間以上かかることも珍しくありません。

この待ち時間にはプロミス利用方法などのビデオが流れるのですが、室内の様子はカメラでチェックされているので、長時間気持ち良く過ごしたい場所とは言えないでしょう。

自動契約機による申し込みは時間のロスが生じやすく、足を運んでも手続きができない可能性もあるのです。

・先客がいたら自動契約機に入ることができない
・待ち時間が長くなることがある

この2点から、自動契約機による新規申し込みはおすすめではないのです。

自動契約機は審査に通過してから活用しよう

新規申し込みそのものを自動契約機で行うことはおすすめではありませんが、インターネットで申し込みをして、審査に通った後に自動契約機に来て契約手続きをすれば、滞在時間を短くできて無駄な時間が発生しません。

自動契約機には、その場で契約書とローンカードを発行できるので郵便物が自宅に届かないという大きなメリットがありますので、基本的には、「インターネット申し込みをして、審査通過後に自動契約機に来て契約・ローンカード受け取りをする」という流れをおすすめします。

この使い方は、これからプロミス審査を受ける方にぜひ知っておいてもらいたいとても便利な方法なので、次に詳しく解説します。
 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミスの自動契約機でローンカードを発行する流れ

▼自動契約機で契約・ローンカードを発行する手順

手順1:インターネットから申し込みをする。
プロミス公式サイト、またはスマホアプリから申し込みを行ってください。

手順2:審査が行われる。
プロミスの審査では在籍確認も行われます。

手順3:審査結果の連絡。
審査結果の連絡方法は、申し込み時に指定することができます。(メールまたは電話)

手順4:必要書類を持って自動契約機に行きます。
自動契約機の営業時間は21時までです!
すでに審査に通っている状態なので、プロミス自動契約機ではなく三井住友銀行のローン契約機でも手続きができます。

手順5:必要書類を提出して本申し込み・契約
画面の案内に従って必要書類を提出します。
提出方法がわからなかったら、自動契約機の機械の横に付いている電話から担当者に直接聞くこともできます。

手順6:ローンカードを受け取ります。
ローンカードもその場で発行することができますので、自動契約機に備え付けてあるATMからすぐに借り入れができます。

この方法は、申し込み手続きと審査結果の受け取りをインターネットで行って、必要書類の提出・契約・ローンカードの発行をプロミスの自動契約機で行う方法になります。

すでに審査結果が出ている状態なので、スムーズに契約手続きを行うことができます。

ただし、この方法でも非常に重要になるのが「必要書類を確実に用意しておくこと」です。

プロミスの必要書類を確認しておこう

本人確認書類 以下のいずれか
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票
・マイナンバー(個人番号)カード (通知カードは不可)※1
・在留カード/特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
収入証明書 ・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・税額通知書(最新のもの)
・所得(課税)証明書(最新のもの/「収入額」と「所得額」の記載があるもの)

※1.個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出してください。
 

プロミスからの借り入れ希望額が50万円以下の場合と、希望額と他社(貸金業者)からの借入額の合計が100万円以下の場合は収入証明書が不要なので、本人確認書類だけ用意すればOKです。

有効期限内で現住所が記載されている運転免許証をお持ちであれば、他の書類は原則として不要になります。

ただし、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、以下の補足書類も必要です。

・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
※いずれも発行日から6ヶ月以内のもの

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミスの自動契約機でお金を借りることもできるの?

プロミスの自動契約機で契約を済ませてローンカードを発行したら、すぐにお金を借りることができます。

プロミス自動契約機のほとんどにプロミスATMが併設されていますので、ローンカードを受け取った直後にATMから借り入れをすることもできます。これにより即日融資が可能となります。

⇒プロミスの申込方法・借り方・借入方法まとめ

三井住友銀行ATMも手数料無料!

プロミスの場合、三井住友銀行ATMも手数料無料で利用できますので、ぜひ覚えておいてください。

プロミスATMに出入りするところを誰かに見られるのが心配・・・という人は、三井住友銀行ATMの方が便利に使えそうですね。

他の提携ATMは全て手数料がかかってしまいます。

▼提携ATMの利用手数料は?
1万円未満の借り入れ・返済:110円
1万円超の借り入れ・返済:220円

提携ATMを手数料無料で利用する裏技もあるけど・・・

提携ATMの利用には必ず110円~220円の手数料がかかるのですが、プロミスにはポイントサービスがあって、たまったポイントを使うことで手数料がゼロになる期間を獲得することもできます。

▼ポイントの貯め方

対象サービス 獲得ポイント 条件など
プロミスポイントサービスに申し込む 100ポイント 初回登録時のみポイント獲得となります。
プロミスインターネット会員サービスにログインする 10ポイント 毎月の初回ログイン時にポイント獲得できます。
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」を確認する 5~20ポイント お知らせにはポイント対象になるものとならないものがあります。
収入証明書を提出する(※1) 160ポイント 収入証明書提出時にポイント獲得となります。
返済日お知らせメールを利用する 1ポイント 毎月月末時点で登録している対象サービスに対して各1ポイント獲得できます。
取引確認メールを利用する 1ポイント
プロミスのホームページで書面(Web明細)を受取る 1ポイント

 

必要ポイントは40ポイントで、期間は「申請日から翌月末日まで」となります。

プロミスポイントサービスに申し込みをするだけで100ポイントゲットできるので、早速提携ATMを無料で使うこともできるのですが、他にも手数料をかけずに借り入れ・返済ができる方法はあるので、このポイントの使い方はちょっともったいないと感じられます。

「コンビニATMをどうしても手数料無料で使いたい」などの強い希望がある場合のみ利用することをおすすめします。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミス自動契約機の注意点とは?

プロミスの自動契約機でできることや、便利に使いこなすコツなどがお分かりいただけたかと思います。

ここでは、自動契約機を使うときに気をつけておきたいことや、事前に知っておきたい注意点をまとめます。

即日融資を受けるためには何時までに行けばいい?

プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、プロミスATMの営業時間は以下のようになっています。

営業時間
プロミス自動契約機 09:00~21:00
※一部異なる店舗もあります
三井住友銀行ローン契約機 09:00~21:00※契約機により営業時間、休日が異なる
プロミスATM 07:00~24:00
※一部異なる店舗もあります
審査の回答時間は? 09:00~21:00

 

プロミス自動契約機で申し込みをする場合も、契約とローンカード発行のみを行う場合も、早めに行って手続きを済ませるべきなのは言うまでもありません。

審査回答時間が21:00までであることと余裕を持ってローンカード発行まで行うことを考えると、リミットは「20:00」と考えておくべきでしょう。

20:00までに申し込みが完了しておけば当日中に審査結果をもらうことができるので、即日融資を受けられる可能性が非常に高くなります。

ただし、プロミス審査では必ず在籍確認が行われるので、職場にかかってくる電話に誰かが出てくれなければ審査に通過できないこともあります。

例えば就業時間が18:00で、それ以降になると職場に誰もいなくなるような勤務先の場合は、在籍確認が取れないために審査結果を見送られることもあります。

即日融資のリミットは20:00と考えておいて大丈夫ですが、自分の勤務先の状況などで前倒しで検討する必要があります。

⇒プロミスは即日融資可能?土日でも当日に借りられる?

出入りを誰かに見られる可能性も考慮しておこう

プロミスの自動契約機を見たことがある方はよく知っていると思いますが、看板には大きく「PROMISE プロミス」と記載されています。

出入りしているところを家族・友人・彼氏・彼女・職場の人などに見られたら、プロミスを利用していることがイッパツでわかってしまうでしょう。

そういった人目が気になる場合は、自宅や職場から近すぎるプロミスの利用を避けると良いでしょう。

プロミス自動契約機の営業時間の確認をしておこう

プロミス自動契約機の営業時間は、ほとんどの場合で「09:00~21:00」ですが、一部異なる場合もあります。

特に夜間に自動契約機を利用する場合は、先客がいる可能性も考慮して余裕を持って来店するようにしましょう。

先客を待つ可能性もある

プロミス自動契約機に入れるのは申込者本人のみとなりますので、自動契約機に行ったときに先客がいたら外で待機することになります。

こればかりは実際に行ってみないとわからないので、できれば土日などの混雑しやすい時は避けた方が良いでしょう。

審査中は外に出ることができない

プロミスの自動契約機で新規申し込みをする場合、審査を受ける間は室内で待つことになります。

申し込みをして、実際に借り入れができるようになるまでの所要時間は最短1時間ですが、さらに時間がかかることも全く珍しくありません。

自動契約機内での待ち時間が長くなる可能性、先客がいて自動契約機がすぐに使えない可能性の両方を考慮しておく必要があります。

自動契約機内の様子は担当者に見られている

これも頭に入れておきたい注意点です。

自動契約機にはカメラが設置されていて、中の様子はプロミスの担当者に常にチェックされています。

見られていることが特に大きな問題となることはありませんが、すごく不審な動きをしたり、別の人を中に入れようとするなどの行為は怪しまれる原因になりますので絶対にやめておきましょう。

在籍確認も実施されます

プロミスの審査では、必ず在籍確認が実施されます。

自動契約機から申し込みをした場合も同様で、職場にプロミス審査担当者から電話がかかってくることになります。

この場合は自分が電話に出ることはできませんよね。

在籍確認の電話に自分が出られなくても審査に通過することはできます。

プロミス審査担当者さんが「私、山田(プロミス担当者の本名)と申します。田中(申込者の苗字)さんはいらっしゃいますか?」と聞いてくるので、電話に出た職場の方が「田中は本日お休みをいただいております」など、本人不在時のいつもどおりの回答をしてくれるだけで在籍確認は終了します。

プロミスからの電話で「プロミス」の社名が名乗られることはありませんし、在籍確認の電話だと伝わることもありません。

プライバシーへの配慮は徹底していますので、その点はご安心ください。

気になる場合は、やはり「インターネット申し込みをして、審査に通過した状態で自動契約機に来て、契約・ローンカード受け取りをする」という方法をおすすめします。

ただ、自動契約機で申し込みをしたタイミングが職場の営業時間外であるケースもありますよね。

在籍確認ができないような状況であったり、どうしても電話を避けたい場合は、自動契約機に備え付けの電話からプロミス担当者さんに相談してみてください。

柔軟な対応を取ってもらえることもあります。

⇒プロミスは内緒で借入可能?在籍確認はある? バレずに借りるコツ

プロミス自動契約機の使い方のまとめ

プロミス自動契約機の使い方をまとめます。

▼プロミス自動契約機の使い方のポイントと注意点

■自動契約機でできることは以下の4つの手続き
1.新規申し込み~審査~契約
2.ローンカード発行・再発行
3.増額申請
4.契約内容の変更

■ただし、新規申し込みは基本的に自動契約機ではなくインターネット申し込みをおすすめします。審査に通過してから自動契約機に行って契約手続きとローンカード発行をすることで、時間のロスをカットできます。

■即日融資を希望するなら20時までに申し込みを完了させておきましょう。

■必要書類に不備がないようにしっかり確認しておいてください。

■プロミスの自動契約機に出入りするところを誰かに見られる可能性があること、先客がいたら待たなければいけないなどのデメリットもあります。

■自動契約機で契約・ローンカード受け取りをすれば、併設のプロミスATMから手数料無料ですぐに借り入れ可能。ATM営業時間は一部店舗を除いて24時まで営業しているので即日融資も狙えます。

なお、プロミスの自動契約機で審査を受ける場合もインターネット申し込みなどの他の方法で審査してもらう場合も難易度は全く変わりません。

⇒プロミスの審査基準は?審査受付時間や審査落ちの原因について

どうしても自動契約機で申し込んで審査を受けたい場合も、審査に通った後に自動契約機に行って契約・ローンカード発行を行う場合も、必ず最適な必要書類を持参することを忘れないでくださいね。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 


 
 
 

PAGETOP