プロミスの口コミ・評判まとめ

この記事では、
「プロミスの口コミ」
「プロミスの評判」
に特化して、プロミスに申し込みをした人やプロミスを実際に利用したことがある人の口コミから評判を調査しています。

中立な立場で良い口コミと悪い口コミを解説しますので、「プロミスってどうなの?」と思っている方はぜひチェックしてみてください。


もくじ

プロミスの基本情報

 

限度額 500万円まで
実質年率 4.5%~17.8%
遅延利率 20.0%(実質年率)
申し込み条件 年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入がある方
無利息期間 初回借入の翌日から30日間
即日融資 可能
女性向け商品は? 女性専用ダイヤルの「レディースキャッシング」があります
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
返済日 5日、15日、25日、末日から選択可能
※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行以外の金融機関から口座振替で返済する場合の返済期日は毎月5日となります。

 

プロミスの口コミを項目別にご紹介!

さっそくですが、プロミスの口コミをチェックしてみましょう。ここでは、プロミスの「審査」「在籍確認」などの項目ごとに分けて、口コミをご紹介します。

なお口コミは一部抜粋という形でご紹介しています。

プロミスの「審査」に関する良い口コミ

・インターネット申し込みをしました。本人確認などの電話があるのかな?と思ったのですが、メールが3通きただけでオペレーターと話をすることもなく審査に通りました。ストレスなく借り入れできました。

・初めての消費者金融で不安もあったのですが、申し込みに関しては特に難しいことはありませんでした。

・インターネット申し込みをしました。入力項目が多くて迷うこともありましたが、希望する限度枠をもらえました。審査に通過した後に無利息キャンペーンの説明もあり、丁寧で、さすが大手だと感じました。

・学生なので審査が不安だったのですが審査に通過できました。申し込んだその日に借り入れができました。

参考:みん評

プロミスの「審査」に関する悪い口コミ

・5万円ほど借りたかったのでWEB完結から申し込みました。しかし、何度も電話が来るし、在籍確認が取れなかったとかで、自動契約機に本人確認書類を持ってくるように言われました。本人確認書類はWEB完結申し込みの時に送っていたので、今までのやり取りは何だったのでしょうか・・・。たった5万円を借りたいだけなのに疑われているようだったので断りました。

・審査が早いとコマーシャルしていますが、私は遅いと感じました。

参考:みん評

プロミスの「審査」の評判は?

プロミスの審査は最短30分で、コマーシャルでもスピード審査をアピールしているように感じられますが、あくまでも「最短30分」であって、口コミでは1時間以上かかるケースも多いようでした。

これは覚えておいたほうが良さそうですね。

インターネットからの申し込みがとても便利なので、概ね評判は良いのですが、WEB完結で申し込みをしたけど本人確認書類を店頭か自動契約機に持ってくるように言われて、WEB完結ができなかったという声もいくつか見つかりました。

スムーズに審査が進んで即日融資を受けられたという声も多いので、申込者の返済能力や他社借り入れ状況などによって審査の進め方が慎重になるものと思われます。

⇒プロミスの審査基準は?審査受付時間や審査落ちの原因について

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミスの「即日融資」「審査スピード」に関する良い口コミ

・自動契約機から申し込みをしたところ、1時間ほどで審査が完了しました。

・申し込みをした日にお金を借りることができました。

・どうしてもお金が必要だったので、焦って申し込みをしました。借り入れまでに2日間くらいかかると思っていたのですが、即日融資ができました。

・19時過ぎにインターネット申し込みをしたら、10分ほどで本人確認書類を送るようにと連絡がありました。それから数十分で審査が終了して、当日にお金を借りられました。スピードの速さにびっくりしています。

参考:みん評

プロミスの「即日融資」「審査スピード」に関する悪い口コミ

・他社での借り入れ残高が減っていないからかもしれませんが、審査に1時間以上かかって、思ったよりも長く感じました。

・審査時間が短いと聞いていたのでプロミスにお願いしました。でも、全然スピード審査じゃなくて何時間もかかりました。しかも否決となって残念です。

・審査に時間がかかりすぎだと思います。

参考:みん評

プロミスの「即日融資」「審査スピード」の評判は?

申し込みから1時間程度で借り入れができたという口コミもあれば、審査スピードに不満を感じている口コミもあります。

返済能力に不安がある人ほど慎重に審査が行われることになるので、スピードが遅くなってしまうのはプロミスだけの問題ではなさそうですが、コマーシャルやネット広告などで、

あまりにも「最短30分」が強調されすぎているのかもしれませんね。

数時間でその日のうちにお金を借りることができれば早い方ではないでしょうか?

⇒プロミスは即日融資可能?土日でも当日に借りられる?

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミスの「必要書類」「本人確認書類」「収入証明書」に関する良い口コミ

・自営業として申請したところ、本人確認と収入証明書の提出を求められました。運転免許証、確定申告書、収支内訳表を提出しました。借り入れ枠は50万円でした。

参考:みん評

プロミスの「必要書類」「本人確認書類」「収入証明書」に関する悪い口コミ

・インターネット申し込みをした時に本人確認書類について相談していたのですが、連携がうまくいっていないのか自動契約機で対応してくれたオペレーターと話が食い違っていました。

参考:みん評

プロミスの「必要書類」「本人確認書類」「収入証明書」の評判は?

必要書類がよくわからなかったという口コミはいくつか見つかったのですが、プロミスコールに問い合わせればすぐに教えてもらえます。

問い合わせの対応が良いのか、特に気になる口コミは見当たりませんでした。

なお、収入証明書は、プロミスからの希望借り入れ額が50万円を超える時と、希望額と他社との借入額を合わせた金額が100万円を越える時に必要になりますが、自営業であるということで、収入証明書の提出を求められたという投稿もありました。

自営業の方、個人事業主の方などは、事前に確定申告書を用意しておいたほうが良いでしょう。

プロミスの「限度額」「増額」に関する良い口コミ

・5年ほど前に任意整理をしています。クレヒスはスマホ代金の分割払いくらいだと思いますが、プロミスからは年収の3分の1くらいの限度額をもらえました。

・フリーターで月収は20万円ありませんが審査に通りました。限度額は希望額のマイナス10万円でしたが、妥当だと思います。

・バイトで年収は低いですが、希望額の20万円を借りることができました。審査には1時間近くかかりましたが助かりました。

参考:みん評

プロミスの「限度額」「増額」に関する悪い口コミ

・他の口コミでも言われていますが、プロミスは限度額審査が厳しめだと思います。希望額は50万円だったのですが30万円になりました。

・50万円を希望していたのですが届きませんでした。収入がそれほど多くないので、妥当な判断をされたのだと思います。

・増額申請をしたところ、次回返済日までに利息分を払ったら増額可能と言われたので払いました。すると再度連絡があって今日以降にまた利息分を払ったら増額できると言われました。利息を取りたかっただけなのでしょうか。納得できません。

・長期間プロミスを利用していて、やっと全額返済できました。金利を下げてもらいたくて増額申請をしたのですが、感じが良くない女性が電話に出て数分の審査で断られました。他社で金利を下げてもらえたので、プロミスはもう利用しません。

参考:みん評

プロミスの「限度額」「増額」の評判は?

限度額は希望額を借りることができたら良い口コミにつながりますし、借りられなかったら悪い口コミになりがちですので、意見がハッキリと分かれていました。

なお、プロミスの限度額は総量規制を超えないように設定されるので、他社との借入額を合わせて年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。

限度額を高くしたい場合は、他社借り入れを返済することも必要です。

また、増額審査は初回申し込み時の審査よりもハードルが高くなるのですが、プロミスも増額審査に関してはやや厳しめなのかな?という印象を受けました。

しかし、別の口コミでは「しつこいくらい増額審査の勧誘がある」という声もあったので、その人の返済能力次第で増額審査の難易度も変わると言えそうです。

⇒プロミスの利用限度額は増額可能?審査はあるの?

プロミスの「金利」に関する良い口コミ

・大手消費者金融は上限金利18%ですが、プロミスは17.8%です。わずかな違いに思えるかもしれませんが、長い目で見ると大きく違ってきます。30日間無利息期間があるのもお得な特典です。

・引越しのためにプロミスを利用しました。30日間無利息期間の間に返済できたので、利息は0円でした。

参考:みん評

プロミスの「金利」に関する悪い口コミ

・対応はとても良かったので、あとは金利が低ければ文句なしです。

参考:みん評

プロミスの「金利」の評判は?

プロミスの金利は、大手消費者金融の中では若干低く設定されています。

アコムやアイフルなどは上限金利が18%なのですが、プロミスは17.8%なんです。

そのため、プロミスの金利で悪い口コミはほとんど見られませんでした。

多少、「プロミスは金利が高すぎる」という口コミもあるのですが、おそらく金利が高いと感じた人は上限金利が設定されたのかと思います。

しかしプロミスは上限金利が他社よりも低いので、他社で審査を受けたらさらに高くなっていたかと思います。

大手消費者金融の審査は、他社借り入れ状況などの信用情報を照会して、審査項目を数値化するスコアリング審査で評価を行います。この方法はプロミスでも他社でも同じなので、プロミスで上限金利になったけど、他社なら10%になるといったことはまずありません。

⇒プロミスの金利は高い?利息を減らすことは可能?

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

プロミスの「返済」に関する良い口コミ

・WEB完結で申し込みをしたので、返済はインターネットバンキングを利用していました。いつでも金額を指定して手数料無料で返済できるので助かりました。

・1度だけ返済が遅れそうになって、返済日前日に電話をしました。お叱りを受けると思っていたのですが、「大丈夫ですよ」と言われて、優しく対応してもらえました。ありがたかったです。

・4年ほどプロミスを利用していて限度額いっぱいの70万円借りていました。毎月15,000円返済していたのですが、利息だけで10,000円払っていることに気がついてプロミスに問い合わせてみると完済まであと8年かかることがわかりました。そんなに払い続けることはできないと相談してみると、新規融資を停止する代わりに金利を10%にしたら返済できますか?と提案がありました。条件は毎月15,000円を必ず返済することでした。
その提案から3年経ちました。あと2年ほどで完済できそうなので、あの時丁寧に対応してくれて、良い条件を出してくれたオペレーターさんに感謝しています。

参考:みん評

プロミスの「返済」に関する悪い口コミ

・当月の返済を済ませてから返済日を月末に変更しました。すると、当月にもう1度返済日が来るので、また払わないといけないことになりました。
返済日変更手続きをした時のオペレーターからは説明がなかった。最初からわかっていたら次月変更したのに。

・信用情報開示請求をした時に、2年前から延滞していることがわかりました。プロミスからは何の連絡も通知もきていなかったので延滞金が50万円を超えていました。プロミスからは「弁護士に尋ねないと通知や連絡はできない」などと言い訳のようなことを言われました。利息を取るために連絡をしなかったとしか思えないです。

・自分が悪いのですが、延滞したらどんどん遅延損害金がついてきます。他社は利息をカットしてくれるなどの緩和措置を取ってくれたので、プロミスは厳しいと感じました。

参考:みん評

プロミスの「返済」の評判は?

プロミスは返済方法が7種類も用意されているので、返しやすいカードローンになります。延滞さえしなければ返済方法について不満を持つこともないかと思います。

返済期日の変更には思わぬ落とし穴があるようですね。返済した月の月末などに返済期日を変更すると、その月は2回返済しないといけないことになるようです。

期日変更した時のオペレーターの方が事前に教えてくれていれば不満を持つこともなかったかと思いますので対応が残念です。

悪い口コミに、プロミスから連絡がなかったために延滞に気がつかず2年が経過していて50万円を滞納していたという口コミがありました。この人は自分の信用情報を調べたことで延滞に気がついてプロミスに連絡をしたようですが、実は消費者金融からの借金には時効があって、条件を満たしていれば「5年」経過することで法的に時効を成立させることができるんです。

プロミスと連絡を取って借金があることを認めてしまった時点で時効期間がリセットされたはずですので、このケースでは自分からプロミスに連絡をせずに、とりあえず弁護士に相談した方が良かったのかもしれません。

⇒プロミスの返済方法・返済額・返済日は?繰り上げ・一括返済も可能?

プロミスのその他の良い口コミ

・さすが大手の消費者金融です。自動契約機からの申し込み、借り入れ、返済、解約までとてもスムーズでした。ネガティブな口コミも多いようですが、私はマイナスのイメージはありません。

・対応がとても良かったです。電話でも丁寧に色々と教えてもらえましたし、自動契約機での対応も丁寧でした。私は限度額や金利だけじゃなく利用者との対応も重要だと思うので、またお金が必要になった時もプロミスにお願いしたいと思っています。

・審査に通るかどうか不安で緊張していたのですが、対応が丁寧で優しかったです。

・ローンカードが手元にあると、またお金を借りてしまいそうだったので解約することにしました。プロミスコールに電話で解約手続きをお願いしたところ、特に解約の理由などを聞かれることもなく5分ほどで解約が完了しました。

参考:みん評

プロミスのその他の悪い口コミ

・女性スタッフは基本的に対応が優しいのですが、男性スタッフの中には威圧感を感じる人もいます。

・今まで対応してくれたスタッフさんは良かったのですが、先日コールセンターに問い合わせた際に電話にでた人が威圧的で、鼻で笑われているように感じました。

・延滞はしていないのですが、頻繁に電話がかかってきます。増額案内なのかわかりませんが、探りを入れられているようでちょっと怖いです。

・契約するまでは対応が良かったのですが、お金を借りてからは対応が悪くなったように感じられます。事情聴取のようにあれこれ聞かれて、所詮は消費者金融だと感じました。

参考:みん評

<参考> :プロミスの評判・口コミを集計!

プロミスのその他の評価は?

プロミスのその他の評価として、褒められていたのは電話対応でした。

特に「説明が丁寧でわかりやすい」という声が多く、カードローンの知識があまりない人に対しても根気良く丁寧に説明しているように感じられました。

悪い口コミでも電話対応についての口コミがあり、「対応が悪い」「威圧感がある」などの声がありました。

ただこれに関しては、相談者の気持ちの問題もあるのかな?と感じられます。プロミススタッフは同じ対応をしていても、利用者にお金を借りているという引け目があると、上から目線の対応をされたと感じやすいのではないでしょうか。

私もプロミスに電話問い合わせをしていますが、男性スタッフも女性スタッフもきちんと「接客」をしてくれているように感じられて、高圧的な印象を受けたことはありません。

ただ、プロミスはお金を貸す企業なので、当然ながら返済が滞る人には判断がシビアであったり、対応が厳しくなることは考えられるでしょう。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

口コミからわかったプロミスのメリット

実際にプロミスを利用した人が感じているプロミスのメリットを5つご紹介します。

メリット1:借り入れまでのスピードが早い

プロミスが提供するカードローンは即日融資が可能です。即日融資ができる申し込み方法が豊富で審査スピードが早いので、スピーディに借り入れがしやすいのです。

ちなみに、即日融資が向いている申し込み方法は、

・インターネット申し込み
・WEB完結
・アプリローン
・自動契約機

です。

ローンカードも即日発行したいなら「インターネット申し込みをして、自動契約機で契約とローンカード発行」をすることをおすすめします。

ローンカード不要なら、「WEB完結」または「アプリローン」のどちらでも構いません。

この2つは郵便物が送られてこない申し込み方法なので、家族に知られることなく申し込みをしたい方にもおすすめですし、ローンカードが必要になったら手数料無料で後から発行することも可能です。

最短30分審査は難しいかもしれませんが、申し込みをした日のうちにお金を借りられたらスピード融資と言って良いでしょう。

⇒プロミスは即日融資可能?土日でも当日に借りられる?

メリット2:実は大手銀行グループだから安心感がある

プロミスは消費者金融なのですが、実はSMBCコンシューマーファイナンスグループで、三井住友銀行のグループ企業になるんです。

どの大手消費者金融も貸金業法によって運営が行われているので、万が一延滞しても漫画のような取り立てが行われることはありませんが、メガバンクのグループというだけでかなり安心度が上がりませんか?

しかもプロミスなら三井住友銀行ATMがいつでも無料で利用できます。これもプロミスが銀行グループであることのとてもお得なメリットです。

メリット3:30日間無利息サービスがお得!

プロミスを初めて利用する人は、30日間無利息サービスを利用でき、適用条件はとても簡単で、

・メールアドレスを登録すること
・明細をWeb明細にすること

この2つだけです。

30日間無利息サービス期間中に返済した分は金利がつかないので、全額完済したとしたら利息が一切かからないことになります。

口コミでも一時的にお金が必要でプロミスから借りた人が、実際に利息なしで完済できたという嬉しい声がありました。

こういう例は少ないかと思いますが、この30日間に完済した金額は全て元金の返済になるのでとてもお得な期間になります。

⇒プロミスの30日間無利息は本当にお得?デメリットは?利用条件などを解説

メリット4:お金を借りるのが便利で、返済もしやすい

申し込みをする前は、まず審査に通るかどうかが不安だと思いますが、実際に借り入れを始めた後に重要になってくるのは返済のしやすさです。

借り入れをする回数よりも返済回数の方が何倍も多くなるので、返済がしにくいカードローンを選んでしまうと延滞する可能性も生じてきます。

プロミスの返済方法は以下の7つが用意されています。

・インターネット返済
・口フリ(口座振替)
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)
・プロミスATM
・提携ATM
・コンビニ(マルチメディア端末)
・銀行振込

このうち、なんと「インターネット返済・口フリ(口座振替)・お客様サービスプラザ(店頭窓口)・プロミスATM・提携ATMのうち三井住友銀行ATM・コンビニ(マルチメディア端末)」が手数料無料で返済できるんです。

これだけの方法で返済できれば毎月の約定返済も、お金に余裕がある時の追加返済もやりやすいはずです。

⇒プロミスの申込方法・借り方・借入方法まとめ

メリット5:誰にも会わずに申し込みができる

「お金を借りることをできるだけ人に知られたくない」という気持ちはみんな同じです。
プロミスのWEB完結とアプリローンならどこにも行かずにインターネットで申し込みができます。

確認事項がある場合などは電話で話をすることになりますが、誰にも会わずにお金を借りられるというだけで、かなりハードルが下がると思いませんか?

ローンカード発行希望で即日融資を受けたい場合は、プロミスの自動契約機に行く必要がありますが、自動契約機は無人なのでプロミススタッフさんと顔を合わせることはありません。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

口コミからわかったプロミスのデメリット

プロミスの口コミで多く言われていたデメリットも確認しておきましょう。

デメリット1:限度額が思ったよりも低かった

「希望していた金額よりも限度額が低かった」「思っていたよりも限度額が少なかった」という口コミはやや目立っていたように思います。

限度額・金利はその人の返済能力に合わせて審査で決まるので、こればかりは仕方がありません。

初めて申し込みをする人の本当の返済能力がわからない状態で融資を行うことになるので、プロミスの審査が慎重に行われるのは当然と言えるでしょう。

ただ、プロミスの限度額は増額審査を受けることで上げてもらうことができます。

延滞せずに毎月の返済を半年ほど行っていけば返済実績ができますので、増額審査を検討してみると良いでしょう。

また、プロミスの方から増額審査の案内があることも珍しくありませんので、まずは1度も延滞せずに返済を続けることを徹底しましょう。

⇒プロミスの利用限度額は増額可能?審査はあるの?

デメリット2:提携ATM返済に手数料がかかる

プロミスでは、手数料がかからない返済方法は豊富に用意されているのですが、「ATMからの返済に手数料がかかる」という声もありました。

プロミスは提携ATMも多いのですが、手数料無料で利用できるATMは
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
のみとなります。

セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-netなどのコンビニATMや、イオン銀行ATM、銀行ATMなどからの返済は必ず手数料がかかるんです。

ATM利用手数料は1万円以下の借り入れ・返済なら110円、1万円超なら220円になります。

でも、コンビニから手数料無料で返済ができたら実際ラクですよね。

手数料を回避しつつコンビニから返済する方法は2つあります。

ひとつはファミリーマートのマルチメディア端末「Famiポート」から返済する方法です。

ファミリーマートに設置してあるATM「E-net」からの返済は手数料がかかるのですが、Famiポートなら無料で返済手続きができるんです。

実際の返済はFamiポートから発行されるレシートを持ってレジで支払うことになるので、店員さんの目線が気になる人もいるかもしれません。

自宅や職場からちょっと離れたファミマを探しておくと良いでしょう。

⇒プロミスの返済方法・返済額・返済日は?繰り上げ・一括返済も可能?

もうひとつは、プロミスのポイントサービスを活用することです。

プロミスにはポイントサービスがあって、40ポイントを使用することで最大2ヶ月間提携ATM手数料を無料にできるんです。

▼ポイントの貯め方

対象サービス 獲得ポイント 条件など
プロミスポイントサービスに申し込む 100ポイント 初回登録時のみポイント獲得となります。
プロミスインターネット会員サービスにログインする 10ポイント 毎月の初回ログイン時にポイント獲得できます。
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」を確認する 5~20ポイント お知らせにはポイント対象になるものとならないものがあります。
収入証明書を提出する(※1) 160ポイント 収入証明書提出時にポイント獲得となります。
返済日お知らせメールを利用する 1ポイント 毎月月末時点で登録している対象サービスに対して各1ポイント獲得できます。
取引確認メールを利用する 1ポイント
プロミスのホームページで書面(Web明細)を受取る 1ポイント

 

プロミスポイントサービスはエントリー制になっているのですが、申し込みをするだけで100ポイントたまるので、すぐに提携ATM手数料を無料にすることができます。

なお、プロミスのポイントの使い道は提携ATMを無料で使えるだけでなく、無利息期間を獲得することもできるので、希望に合わせてポイント交換すると良いでしょう。

デメリット3:銀行カードローンと比べると金利が高い

銀行カードローンと比べるとプロミスの金利が高いという口コミもやや多くあったのですが、消費者金融の金利は銀行カードローンと比較すると高めになっています。

平均すると消費者金融の上限金利が18%、銀行カードローンは14%~14.8%くらいになると思います。

これはプロミスの金利が高いのではなく(むしろプロミスは上限金利が他社より低いです)、消費者金融の相場が銀行カードローンの水準よりも高いので仕方がないことでもあります。

どうしても低い金利で借りたいなら、銀行カードローンを利用すると良いと思いますが、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

また、審査難易度も消費者金融より高くなります。

どちらにもメリット・デメリットがありますので、自分の希望にあっている金融機関を利用してください。

⇒プロミスの金利は高い?利息を減らすことは可能?

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

口コミ・評判からわかるプロミスが向いている人とは?

プロミスの口コミ・評判から、プロミスの利用が向いている人をまとめます。

即日融資を希望する人

プロミスは即日融資ができる方法が複数あります。土日でも即日融資が可能です。

審査結果が出るまでに30分以上の時間がかかることもありますが、余裕を持って申し込みをすればその日のうちに借り入れをすることも全く難しくありませんよ。

⇒プロミスは即日融資可能?土日でも当日に借りられる?

借り入れ枠を作っておきたい人

プロミスには30日間無利息期間があるのですが、ここにも他社との違いがあります。

プロミスの無利息期間は「初回借入日の翌日から30日間」なのですが、アコムをはじめとする他社大手消費者金融は「初回契約日の翌日から30日間」になるんです。

▼大手消費者金融の無利息サービス内容

消費者金融 無利息期間
プロミス 初回借り入れ日の翌日から30日間
アコム 初回契約日の翌日から
レイクALSA 初回契約日の翌日から60日間無利息
または
初回契約日の翌日から借入額のうち5万円まで180日間無利息
アイフル 初回契約日の翌日から30日間
SMBCモビット なし

※参考:https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/183
 

「初回契約日の翌日から30日間」ということは、お金を借りていても借りていなくても自動的に無利息期間がスタートすることになるので、お金を借りる前に無利息期間が終了してしまうこともあります。

プロミスなら、お金を借りなければ無利息期間が始まることはないので、貴重な無利息期間が無駄になることがありません。

「来月お金が必要だから、借り入れ枠だけ作っておきたい」という場合などにはプロミスが最適です。

⇒プロミスの30日間無利息は本当にお得?デメリットは?利用条件などを解説

申し込みがしやすいカードローンが良い人

プロミスは、インターネットからの申し込みにとても力を入れていて、ネット申し込みだけでも「インターネット申し込み」「WEB完結」「アプリローン」の3種類があります。

どこにも行かずにお金を借りられて、誰にも知られずに完済したいと思うのは多くの人に共通する希望だと思います。

プロミスならインターネットからの申し込みがとても便利ですし、借り入れ・返済もインターネットからできます。

このプロミスの利便性の高さは、現代人にとてもあっていると言えるでしょう。

自動契約機に行きやすい人

自動契約機に行くことができたら、プロミスのローンカードを即時発行することができます。プロミスの店舗でも良いのですが、有人店舗は全国に11か所しかありませんし、対面での申し込みになるので、あまりおすすめできません。

プロミスの自動契約機で契約してローンカードを受け取れば、併設されているATMから手数料無料ですぐにお金を借りることができますし、郵便物が家に届くこともありません。

「インターネットで申し込みをして、審査に通過したらプロミス自動契約機で契約・ローンカード発行」は、プロミスで郵便物を回避しながら即日融資を受けるための王道の申し込み方法です。

そういう意味では、「郵便物を避けたい人」にも向いていることになりますね。

⇒プロミス 自動契約機の使い方は?カード発行までの流れ

初めて消費者金融を利用する人

プロミスを初めて利用する人には30日間無利息期間もありますし、電話問い合わせの対応が丁寧と評判も高いので、初めてお金を借りる人も安心だと思います。

三井住友銀行口座を開設している人

プロミスは三井住友銀行とグループ会社なので、ATMも無料で使えます。また、24時間いつでも最短10秒で振り込んでもらえる「瞬フリ」対応金融機関なので、借り入れ・返済にもとても便利です。

手数料無料で自動的に返済できる口座振替金融機関にももちろん対応していますよ。三井住友銀行ATMが近くにある人も使いやすいと思います。

口コミ・評判からわかるプロミスが向いていない人とは?

口コミからわかったプロミスが向いていない人もチェックしておきましょう。

専業主婦・無職の人。本人に収入がない人

プロミスの申し込み条件は、「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」となっていますので、収入がない専業主婦、無職の人などは申し込みができません。

他社からの借入額が多い人

プロミスからの借り入れは総量規制の対象となるので、他社からの借り入れ金額と合わせて年収の3分の1までとなります。

すでに年収の3分の1近くまで他社で借りている場合は、プロミスの審査通過は難しいでしょう。

なお、アコムやアイフルなどの他社消費者金融も総量規制の対象になるので、これはプロミスだけのデメリットではありません。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 


 
 
 

PAGETOP